スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


着ぐるみの芝居

2005年08月31日[23:10:04]
「オモチャキッド」はスーツメーションドラマです。
着ぐるみを着ての芝居というのは生身の芝居とくらべて勘に頼るところが大きいです。人の視角というのはおおよそ180度見れますよね。
しかし、着ぐるみの視角は20度も無いんです。すなわち、まっすぐな方角でしかも範囲が狭いんです。従って、距離感が掴みにくくなります。
そんな悪条件の中でアクションをおこなっていかなければなりませんから、これはもう勘と慣れしかないんです。マスクの中でも怒り、笑い、泣きというリアクションを行います。そうしないと体に表れてきません。単なるコスプレ気取りでは着ぐるみの芝居はできないということがおわかりいただけましたか。
また、舞台と映像とでは表現するメカニズムに違いがあります。舞台は観客が決められた位置からしか観ることができません、ですから背景となるステージは一つでいいんです。しかし、映像は観客の目となるカメラが縦横無尽に回り込んできますから、役者はどの位置から狙っているのか、どんなサイズで割られているのかを把握しながら芝居をしなくてはなりません。5つのカットがあれば5つのステージが存在するというわけです。
このように「オモチャキッド」のキャラクターたちはそんな条件の下で頑張っているアクター、アクトレスが命を吹き込んでいるのです。
頑張れスーツメーションアクター!
追伸・・・今回は写真が無くてごめんなさい。
スポンサーサイト

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


大成功!

2005年08月30日[23:12:24]
皆さん、連日書いてくれてますが、8/27は僕の結婚式でした。
とにかく余興のオモチャキッドショーが大盛況で、来賓の方々もすごく楽しんでたようです。

知ってたら孫も連れて来るんだったのにぃ~っていう方もいたとか・・・
ちょっとサプライズ的な意味もあるので知らせてなかったのです。

僕の会社関係の方々もすごく喜んでいて、写真を撮りまくってたようです。
特にキャンディレディはおっさんに大人気でしたね(笑)

この場を借りて関係者各位へお礼を言いたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。

テツロー隊員コメント:0トラックバック:0◇ 


今夜は咳がとまりません

2005年08月29日[23:16:34]
こんばんは夏風邪をひきました(^-^)前野です。
連日のブログでも紹介されてますが先週の土曜日はテツロウさん渚さんの結婚式~♪とても楽しい結婚式でした☆準備も大変でしたでしょうが無事に済んで何よりです(^-^)
テツロウさんとは若い頃、毎週の様に遊んでましたね~時間ができたらボーリング20ゲームくらいしましょうね。

050829-210037.jpg

マエノコメント:1トラックバック:0◇ 


水陸両用無限大

2005年08月28日[23:52:54]
昨日はテツローさんの結婚式でした!
高砂に座る幸せそうな二人がすごくかわいかったです
レポートは前鶴さんがしてるので詳しく書きませんが、二人ともお幸せに☆

というわけで結婚式を三次会まで楽しんだ後、
事務所に集まってみんなで雑談をしていたアドベンチャーのメンバー。
最近トヤマさんがガンダムに出てくるモビルスーツ?アーマー?のアッガイにはまっているらしく、そのため事務所にあった大小二つのアッガイ人形でヒデキング氏と遊んでいた私。
ヒデキング氏がポーズをとらせた親子的なアッガイの写真をとりまくった私。
05-08-27_20-33.jpg
楽しく踊るアッガイ親子。

05-08-27_20-41.jpg
力持ちだよ子アッガイ。

05-08-28_14-31.jpg
波打ち際ではしゃぐ二人。
(携帯で加工しました)

アッガイもゴッグもズゴックも区別がつきませんでしたが、アッガイの何たるかを知ることができたような気がします(嘘)
アッガイ超かわいい!

Royziコメント:2トラックバック:0◇ 


またまた披露宴に乱入!?

2005年08月27日[21:47:53]
本日、メンバーの披露宴
当然ガリパン帝國と戦闘機械神が乱入
 
披露宴ショー


その後新郎も巻き込んでダンシング


   ↑クリックすると動画が見られます




皆さん盛り上がっていたようでよかったです。

御二人ともいつまでもお幸せに

美術造型 前鶴コメント:0トラックバック:1◇ 


ウルトラマン 鹿特体版の雑誌掲載のこと

2005年08月26日[01:45:22]
鹿特体 岩崎です。

今回は以前、雑誌の取材を受けた時の写真を紹介します。下の写真は週刊文春の1997年6月19日号に掲載された時のものです。何でも鹿児島でウルトラマンの特撮をやっている素人がいるから取材に来たのだとかで、モノクロページでの紹介でした。

20050827005107.jpg
週刊文春1997年6月19日号 CATCH UPコーナー掲載

やっぱり何と言ってもビックリしていたのはスタジオが無いため、基地セットを借家の空家に作っていることだったみたいです。それが、この『鹿児島の民家に帰ってきたウルトラマン』というタイトルの所以みたいです。

この基地セットは5人がかりで材木や発泡板を使い組んだものです。当初は撮影のカメラ位置等を決めやすくする為、可動式に設計されたのですが、一つひとつのパネル板がけっこう重たくなり撮影時に動かすことはほとんど無かったのでした。このセットはその重量と大きさのため処分のしようも無く、未だに空家に置き去りになってます。


後、話は変わりますが先日のオモチャキッド撮影時に撮った写真を1枚紹介します。これは草むらに不気味に浮かび上がるキッドの生首ではなくってアクターさんが休憩中にマスクを置いてったのを1枚撮ったもの。ちょうど作品内容が怪奇色のものだったので、雰囲気に妙にマッチしていてカメラに収めるスタッフが数人いました。


生首キッド
怪奇!生首キッド!!

そろそろ怪奇モノシーズンの夏も終わりですが、体調管理に気をつけて制作も頑張りたいと思ってます。

鹿特体 岩崎コメント:0トラックバック:0◇ 


結婚式

2005年08月25日[23:31:35]
今週の土曜日にメンバーの結婚式があります。
何だかごく最近の間に、次々と仲間が結婚していくのは
嬉しい反面、ちょっぴり寂しかったり・・・・・
というわけで、アドベンチャーからの贈り物として
恒例のオモチャキッドショー結婚式バージョン
の練習です。
20050825232524.jpg

トヤマ隊長コメント:0トラックバック:0◇ 


ゲンカン

2005年08月24日[11:15:21]
夏も終わりに近づき、いかがお過ごしでしょうか

ウチの玄関には当然のゴトク、おもちゃが飾ってあります。
このウルトラマンはキューブリックという全長6センチぐらいのブロックフィギュアで、何故か、グリコの人が科特隊員になってます
キューブリックはリアルな造形ではありませんが、統一された素体にキャラクターの特徴を記号化することでそれらしく見えるのがウリらしく個人的にドッポリはまっています


(回)タニグチコメント:0トラックバック:0◇ 


第2部構成会議

2005年08月23日[00:26:32]
今日は「オモチャキッドDX」のテレビ版のこれからの構成会議
かなり議論がはずんで4時間くらいに及ぶのでした。
これまでも、幾度と無くみんなで話し合って方向性や
表現などがずれてきてないか軌道修正しながら
新しい方向を模索中です。

トヤマ隊長コメント:0トラックバック:0◇ 


ドライアイ

2005年08月22日[00:44:43]
最近仕事中にとても目が痛くなるときがあります。
ひどいときには目を開けていられないくらいです。
まぶたに眼球が張り付いて瞬きのたびにこすれるのがわかるときもあります。
私はアレルギーも持っているので、それに伴なって目のかゆみまで出てきた日にはもう大変!
あまりにつらくて仕事にならないので眼科で診てもらったら、「ドライアイとアレルギーが一緒におこってます」と想像通りの診断でした。
目薬でマメな水分補給をということでした。

このドライアイの原因は当の本人が一番わかっていて、パソコンと睡眠不足によっておこっています。
夜にゆっくり過ごすのが好きな私にとって、夜は時間の経つのがなんと早いこと!
一番長く感じるのは仕事中(笑)

いつも今日こそは早く寝るんだ!と思っていてもなかなか実行できない私です。
・・・今日こそは早く寝ます(笑)

みなさんも気をつけてくださいね!


ノソノさんEYE

ノソノコメント:0トラックバック:0◇ 


ノリエ回覧板

2005年08月21日[22:32:57]
ノリエです。実は私事ですが、本日誕生日を迎える事が出来ました。
最近、子役の成長を見るたびに月日の早さをしみじみ感じています。

さて、今年は戦後60年にちなんで、戦争を題材にしたドラマや映画が多いと皆さん思いませんか?
そこで今回は8/29(月)TBSドラマ「広島、昭和20年8月6日」に出演する鹿児島在住の子役 安田 望ちゃん(13才)について書きます。

撮影後に望ちゃんに会うと何かが変なんです。(写真は撮影前)
原因は役作りのために切った前髪。とても短くパッツンで、しかもわざとガタガタ。幸い、後ろ髪は三つ編みしたので切らなくて良かったそうです。(髪は女の命ですもの)
また、戦争中の子はやせていたので、なんと3kgダイエットしたとの事。(ダイエット方法聞いておけば良かった)
時代を再現するのは本当に大変ですね。

役は、加藤あいさんの生徒で、体がとても弱いので、途中倒れるシーンもあるそうです。
実は倒れたり、こけたり、殺されたりするのは結構難しいんです。
リハでも何度もしないといけないし、うまくこけないとケガしてしまいますし、また、このタイミングでとか、苦しそうな表情を残しながらとか・・・。
倒れたり、こけたり、殺されたりする人に注目して見ると、役者の個性や意外な発見が出来ると思います。

最後にドラマや映画のストーリーだけを楽しむのではなく、いろいろな角度から見て頂けると、とても面白いと思います。

rie

ノリエコメント:2トラックバック:0◇ 


おもちゃが好きです

2005年08月20日[23:10:48]
突然ですが、僕はおもちゃが大好きです。
20050819230322.jpg

これは、僕の玩具棚の一部なんですが、玩具だったら
何でも好きです。
でも、ここ数年で趣向がちょっと変わってキタかな?
前は、ウルトラマンやガンダム、仮面ライダー等の
マスコミ玩具を良く買ってたんだけど、最近は
ダイヤやメガとかのブロックもの。ゾイドブロックスも
かなり買ってます。遊びに限りがないので、寝ずにガチャガチャ
やってます。あと美少女。
20050819230309.jpg

箱物は棚にならんでるんですが、空けたものはこの衣装ケース
の中に入ってます。今日は今からゾイドでもツークロ!
ずっと作ってなかった「レオゲーター」

薩摩剣士隼人

トヤマ隊長コメント:0トラックバック:0◇ 


ロケーションについて

2005年08月19日[20:21:34]
こんにちは、ながのです。
「オモチャキッド」の撮影はそのほとんどがロケ撮影です。
鹿特体の岩崎氏も先のブログで記していたとおり、インディペンデント系ではスタジオを借りての撮影が難しい。まず、予算が無い、スタッフが少ない、時間が無い。
こと、特撮作品においては、ドラマセット以外にもミニチュアや合成用の背景を作らなければならない。ヒューマンドラマよりも特撮ドラマのほうが2倍の人員と予算が必要となってきます。そこで、ロケセットといわれる既存の背景、すなわち公共の公園だとか、友達や自分の家だとかが使われるというわけです。
近年では全国でフィルムコミッションが盛んになり始め、非営利団体や自治体が協力して映画やドラマなどの撮影にロケ地を提供、紹介したりしています。地域の活性化やPRにもなりますからね。
ともかく鹿児島には自然が融合したロケ地が多く存在します。それらを有機的に利用することで他県には無いロケーション、セットでは表現できない映像が見られるのではないでしょうか。
「オモチャキッド」ではあえて舞台を鹿児島と設定してはいませんが、随所に鹿児島の名所が形を変えて出てきます。例えば桜島が土星だったり・・・
そんなわけで、ロケーションを上手に使ったドラマ作りをこれからもしていきたいと思います。
yasu

写真は奄美の美しい海を背景に、「あやまる岬」でなぜか土下座して謝っている小生。
いつかはオモチャキッドも奄美でロケしたいな!

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


プレイバックpt.1 2003年5月25日~「オモチャキッドショー」初ステージ

2005年08月18日[01:12:54]
今回はオモチャキッドが初めてショーをした
当時の画像を少しだけ公開&レポートします。

2003年5月25日、
初めてのショーが披露されました。
この半年前から制作準備が進められていました。

初の公演場所は鹿児島市草牟田町内会公民館。

この会場でのショーは当時、
トヤマ氏の知り合いのNPOの方の紹介で
発表の場を提供していただいてショーが実現したというのを覚えています。


↑ステージではプリントアウトした文字をつないで貼り付けたり。

当日はそのNPO主催の催しと共同での
ショーだったので会場は老人会の方々が多数いて
なんだか場違い的な雰囲気・・・
でもショーはその前後にあったので
近所の子供や身内を呼び込んで
「オモチャキッドショー」の初ステージは決行するのでした。

「オモチャキッドショー」とポスター掲げても
まったく無名の状態、少しでも知ってもらおうと
この会場の近辺にチラシを配ったり
オモチャキッドも草牟田の街頭を歩いたりしました。

この初ステージまでのドキュメントをMBCテレビの方が
密着取材してくださいました。
無名のキャラクターなのになぜ取材?
と思いますが
ずっと以前からトヤマ氏率いる
『未確認生物探検隊ドラゴンサーチャー』の頃からの
つながりがあったからなのです。

(僕はその時までそんな活動してたなんてまったく知らなかったのですが(^_^;))
翌月『窓をあけて九州』という15分番組で放送されました。

初のショーはいろんな意味で思い出深いです。
完パケは今聴くととても拙い…
オモチャキッド初登場の台詞がべらんめぇ調だったこと(笑)
1回目のオモチャキッド登場シーンでヨーヨーがうまく決まらなかったこと。
当時はシャボンジェッターガンは単発手動式だったこと。
エンディミオンとのチャンバラシーンでオモチャキッドの剣がはじかれて
落ちて素手でやっていたこと。
BGMもオリジナルはテーマ曲以外はモロに某キャラソングだったこと。

だけどもっと印象深かったのは
観にきていた子供たちが本気で見入って恐がって泣いて逃げ回ったり
声を張り上げてオモチャキッドを応援していたこと。
多分、あの時得た感動が今までの活動を支えてきているのかなと僕は思ってます。

無事終わって記念撮影・握手会。

この日観に来てくれた子供が
この前の夏祭り撮影の時にもいましたよ。
子供たちもあれから2年半成長してるんですね~
ステージメンバーも当時と変わらないメンバーで今も頑張っています。


↑2003年5月25日、真新しいオモチャキッドです。

今、放送中の「オモチャキッドDX」は
時期にあわせて夏休みっぽい話になってます
これからまた新たな展開に続いていきますヨ。

        report by イナモリ

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


私事ですが・・・

2005年08月17日[02:14:34]
今日は、個人的なことを書いてみます。

自分の結婚式まであと2週間を切ってしまいました。
まだまだ準備しなければいけないことがたくさんあり、大変です。
当日は、オモチャキッドショーも予定されています。
ひそかに、自分がショーに参加せずに、客観的にショーを見るのは初めてかも。楽しみです。
でも練習やら、ほんとに間に合うかちょっと心配・・・

僕のかわいい妻もとても楽しみにしています。

テツロー隊員コメント:0トラックバック:0◇ 


漫画は文化

2005年08月16日[19:59:07]
みなさんショーや撮影のときのレポートをされてますね~。私もこの夏はほんとに楽しくて、ものたりないくらいです。私がいつも変身しているキャラクターの衣装は、ほかの人に比べたら涼しそうなので☆でも、変身するときは誰よりも大変なんですよ!この間撮影の合間に、子供たちに「変身シーン見せて!」と言われました(笑)君達!仮面の下の素顔は誰にも明かせないものなんだぜ!?だけど仮面ライダーとかみたいにサッと変身できたらどんなに楽だろう…(笑)
そんなわけで、今日は漫画のことでも書こうと思います。(あれ、話つながってないね?)

私は漫画が大好きでして、初めて買ったのは小学2~3年生くらいの時かな、その頃セーラームーンが始まったばかりでしたね。
で、小学5年くらいに「魔法陣グルグル」ってアニメがやってて、それにはまってから今度は少年漫画も読むようになって、さらに中学のときは親の買ってた大人向け雑誌まで読むようになって、…まぁ要するにおもしろいのなら何でも読むわけです。写真は私の漫画本棚。ちっちゃい本棚です…。
高校までは漫画図書館ができるくらい(大袈裟?)なんでもかんでも持ってたんだけど売ってしまったので、今はこれだけ。感想かくのは苦手ですが、おもしろいかおもしろくないかで言えば面白い漫画だけです。
まぁ、どっちかっていうと大人向けの漫画が好きですかね。
最近はまってるのは「蒼天航路」っていう三国志の漫画とジャンプの「銀魂」かな?あと、高校のときからずっと好きな、浦沢直樹の「20世紀少年」。
持ってないけどこれから読みたいのは「のだめカンタビーレ」「はちみつとクローバー」ですかね。
何か面白い漫画があれば誰か教えてください~(そして貸してください)

05-08-13_11-21~00.jpg

Royziコメント:4トラックバック:0◇ 


やっと終わったよ

2005年08月15日[23:57:51]
ちょうど今しがた撮影終わりました。
終わり間際に雨降りだすし大変大変でした。
スタッフのみなさん明日からお盆休み明けみたいですね、私もふくめて…/。
\みなさん明日は遅刻しない様に頑張りましょ お疲れさまでした。20050815235719.jpg

マエノコメント:0トラックバック:0◇ 


暑中見舞い申し上げます

2005年08月14日[23:40:26]
お盆ですから皆さんお墓参りは行きましたかねー?
自分は夜中に行って参りました

実家では久しぶりに家族が揃いバーベキュー
奮発して、魔王富乃宝山の焼酎を開けました もちろんオンザロックで
確かに美味かったです 


魔王 富乃宝山


甥っ子姪っ子達と大騒動の花火
結構久しぶりの花火でした。

 
線香花火



ボウケンオー製作の方ですけど、あまり進んでませんね

美術造型 前鶴コメント:0トラックバック:0◇ 


これが伝説のローカルヒーロー、カゴシマンだ!

2005年08月13日[03:14:39]
鹿児島特撮映像研究団体、岩崎です。今回は、最近ネットで取り上げられている「爆煙仮面カゴシマン」について書きます。
カゴシマンは前回のブログでも書きましたが、我々鹿特体が学生時代に制作した映像作品でローカルヒーローのハシリと言われています。84年制作で、この辺の話は最近の毎日新聞岡山県版にも記載されております。
さて、このカゴシマンですが、制作当時はもちろんローカルヒーローという言葉は無く、自主制作ヒーローと呼んでおりました。が、実はこの映像作品の予告編で「闘え!ぼくらのローカルヒーロー」というキャッチコピーを使っています!!これは私自身が米映画「ローカルヒーロー」からヒントを得て付けたコピーでした。
20050802002404.jpg

本邦初公開!爆煙仮面カゴシマンの勇姿

その後、2000年頃からでしょうか、よくローカルヒーローという言葉を聞くようになった気がします。
そして現在、「オモチャキッド」の制作に協力している訳ですが、よくトヤマ代表とローカルヒーローの話をする時に出てくる話に「オモチャキッド」はローカルヒーローではない。と、いう事があります。代表は「むしろ、インディーズヒーロー」と、話しております。
制作に携わる者、一人ひとりが「少しでも楽しいインディーズヒーロー番組ができれば」と思い、毎回制作に励んでいます。

鹿特体 岩崎コメント:3トラックバック:1◇ 


ただいま編集中

2005年08月12日[21:45:14]
現在オモチャキッドDXは隔週の火曜日に放送してます。
第1・3・5の奇数週なんですが、7,8月はイベント等も
あったりして、来週放送分のものなんか日曜日に撮影して
次の日アフレコ、編集が1日しか無い!
編集をしてくれているヒデキングもさすがにこの日は
今日中に終わるのかな?と不安がっていました。
写真は朝の3時、いつ終わるの?20050812213825.jpg

トヤマ隊長コメント:0トラックバック:0◇ 


ダイエット

2005年08月11日[22:58:29]
テレビではロボパンダーとして活躍している私ですが、ショーのような立ち回りが必要になるところでは動きに限界があるため違う方に入ってもらいます。
先日日曜日に開催されたストッピーくんとダイエットちゃんのオモチャキッドショーではとても軽快な動きのロボパンダーが登場しました!
それぞれ入る人によって動きに個性が出てくるんですよね。

さて、その頃私はというとストッピーくんのおともだち、ダイエットちゃんの中にいたわけです。
これまで何度かいろんなキャラクターの着ぐるみを着させていただきましたが、今までで一番頭でっかちのキャラクターでした(笑)
最初着るときはこんなの着て動けるんだろうかと心配しました。
自分の肘まで頭部分がくるんです。
そして室内のショーであったのにも関わらず、あっついこと、暑いこと!!!
頭をタオルで巻いていたのですがそれでも汗がとめどなく流れて目に入って痛かったです。
ストッピーくんの方もかなりやばかったみたいです、私より汗がひどくて床にポタポタ落ちていたそうです(笑)
こんなに汗をかいたのは久しぶりでした。
まさにダイエットな一日でした!



でもせっかく消費しまくったカロリーもその日の夜にアドベンチャーで振舞われたおいしいカレーのおかわりでチャラになりましたけど(笑)


ノソノコメント:0トラックバック:0◇ 


アツク御礼申し上げます

2005年08月10日[23:50:39]

先日の「2005環境フェスタかごしま」内の
‘おもちゃ回収‘のブースにおもちゃを持ってきてくださった方、
おもちゃを買ってくださった方、本当に有難うございました。

おかげさまで今回も大盛況のうちに終了することができました!!
「おもちゃ回収」とは、いらなくなったおもちゃを回収、メンテナンスのあと、
販売した収益金で各児童施設に合ったおもちゃを寄贈する活動です。 
いらなくなったおもちゃも捨てればモエナイゴミ、
再利用すればダイジナシゲンです!!     

追伸、
実は来月↓のイベントを予定してます。よかったら遊びにきてください。
CIMG3218.jpg

↑画像をクリックで拡大します

(回)タニグチコメント:0トラックバック:0◇ 


ひとまず終了

2005年08月10日[20:15:40]
今日の「@ちゃんの似顔絵教室」で大きなイベントはひとまず終了。
@ちゃん

@ちゃんのキャラデザイン、自分で言うのもなんですがカワイイと
思いませんか?。前髪を揃えて外はねが僕のストライクゾーンでして、
もうちょっと、アニメキャラよりにしたかったのですが、あんまり
ヲタ寄りになっても、子ども受けが心配なので、マスコットキャラと萌えキャラの中間のラインを狙ってます。

20050809234653.jpg

という訳で、今から次回放送分の編集作業です20050809234711.jpg

トヤマ隊長コメント:0トラックバック:0◇ 


ノリエ回覧板

2005年08月09日[23:36:26]
ノリエです。
今回は『今までに出演してくれた子役の紹介 パート1』
を書きたいと思います。

rie


<写真右>荒武大樹(あらたけ だいき)くん 10才
          オモチャキッド『黄泉の国から』
          オモチャキッドDX  第5話
           『パンダのロボだぜ!!』に出演。
☆ナント、フジテレビスペシャルドラマ
        『ウオーターボーイズ 2005 夏』
        (8月20日放送)にも出演します!
    ボーイズの練習を見る為に、フェンスによじ登り、ケガをしてしまう少年役です。見てね!!

『黄泉の国から』ではまだ芝居を始めたばかりだった大樹くん。『ウォーターボーイズ』の現場でいろいろな役者と共演した事で、またステップアップした姿が楽しみです。

<写真左>永峯愛純(ながみね あずみ)ちゃん 17才
         オモチャキッド『黄泉の国から』に出演。
☆今年『全国高校野球鹿児島大会』初代マスコットガールに選ばれました。見た人もいるんじゃないかな?

愛純ちゃんは、与えられた台詞を大事にする役者ですね。ますますこれからの成長が楽しみです。

がんばれオモチャキッド!がんばれ子役たち!!

ノリエコメント:1トラックバック:0◇ 


たったの3分、されど3分

2005年08月08日[12:27:30]
皆さんは「3分」というと長いと思うでしょうか、短いと思うでしょうか?「オモチャキッド」はストーリーがテンポよく展開していくので時間を感じさせないで観れますよね。もちろんドラマはそうでなくては面白くならないわけですが。では、実際撮影もそんなにかかってないのかというと、収録はほぼ朝から夕方までかかっています(二日がかりということもあります)。これでも「オモチャキッド」の収録はめちゃめちゃ早いほうで、あらかじめ用意されたコンテをもとに素早く撮っていくからです。作業が早いのはチームワークもありますが、現場で悩まないことと個々の役割がしっかり把握できていることが理由でしょうか。「DX」では短いショットの積み重ねでワンカットワンカット無駄の無い構図で撮っていきます。ワンカットはわずか数秒ですがそれにかける時間は数十分あるいは数時間かけることもあります(数分の場合もあるけどね)。「オモチャキッド」はリアルタイムのヒーローとしてイベントにも登場しますが、撮影もイベントと同じで、準備をして打ち合わせしてセットを組んで本番を向かえ、終了したらあとかたずけをして次の現場に移動します。撮影が終わってからも今度は編集という、これまた根気のいる作業の行程を経て完成します。完成してからもテレビ局の厳しいチェックが入り(テレビ局のチェックとはテレビ放送の基準に達した映像、クオリティであるか、表現に不適切なものは無いか等です)修正が加えられようやくお茶の間に放送されます。これはわずか15秒のコマーシャルであってもしかり、ドラマやバラエティ等テレビで放送される全てに当てはまります。「たったの3分、されど3分」というのはそこにあるのです。観る側が楽しんで観れる作品にするためには作る側も楽しんで作らないとけっして面白いものにはなりません。「オモチャキッド」は「オモチャキッド」を楽しんで作る人たちの結晶なんです。だから面白いんです。yasu
上記の写真は前シーズンで僕が演出した「黄泉の国から」のゲストキャラの少女を撮影する小生のビハインドシーンです。

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


イベント&撮影レポート

2005年08月07日[22:14:10]

今日は鹿児島市の2005環境フェアかごしまというイベント内でオモチャキッドショーでした。

鹿児島市の
キャラクター「ストッピーくん」「ダイエットちゃん」と共演です↓

頭がデカすぎて楽屋のドアに何度も引っかかっていました(笑)
この着ぐるみが今回一番キツかったようです。
担当したメンバーは汗がボタボタ落ちるくらい。
1回目のショーの後、クイズコーナーの出てないといけないのですが
脱水症状になるとヤバイと思ったので途中で中座させました(^_^;)


恒例のチャンバラシーンは光る剣を使用して、舞台効果も照明が使えたので、スターウォーズばりの演出でした。
やはりホールでのショーは見ごたえあると思います。
音響もイイですし。


2回目のショーのあとは握手会。
鹿児島ならではの西郷さんの前で記念撮影もしました。


この日のショーの後は夕方から休む間もなく第9話分の夏祭りシーンのロケ。
撮影担当のながのさんらも合流。
撮影をスムースに終わらせるため何度もカット割りの打ち合わせ。


第10話で登場する予定の浴衣姿のキャンディレディ。
ちょっとネタばらしすると、特撮物では「定番」のヒロイン七変化をやる予定です。
夏祭りのロケは、全キャラが登場。
取り巻くギャラリーから見たら圧巻じゃなかったでしょうか。
15分間で数カットを1発録り。
というわけで何とか無事終了。
皆さんお疲れ様でした。


トヤマ隊長コメント:0トラックバック:1◇ 


やっと出来た!!

2005年08月06日[22:56:41]
今日やっと新怪人が完成しました。デザインからシンプルにして
比較的簡単に完成させるつもりだったんですが・・・・・
結局、試行錯誤で時間がかかっちゃうんだよね。
去年に比べて、今年のキャラクターデザインも出来るだけ分かり易さ
とシンプルさを大事にして子供が簡単にお絵描きできるように
したいと思ってます。あと何と言っても動きやすさと耐久性!
うちの場合テレビの撮影だけでなくアクションショーも兼ねてるので
これも大事です。お腹にガイコツマークをつけてますが、ココは両面テープで仮止めしてるので、顔だけ新造の新怪人が登場してもマークを
張り替えて違うキャラに見せる事が出来るのです。マシンマンやバイクロッサーの怪人方式です。
20050806223623.jpg

おかげで今週は、工場に篭りっきりであんまり家に帰れなくて、息が詰まったので、僕の大好きな「ラクス・クライン」をプチ改造。
ナルトヒロインズのサクラの首をかわいそうだけど切断して、ハロカプのラクス頭部を移植。ハロはHGのファ・ユイリーから貰ってきました。数あるラクスフィギュアの中でもかなりイイ線いってると思うのですが・・・見とれてたら、んーー元気が出てきぞということで怪人も瞬く間に完成したのでした。やっぱりラクス様はすごいなあ。
20050806223646.jpg

積み込みも終わったし、明日はショーと撮影頑張るぞ!でも明日のシナリオ今からだった。皆さん是非明日は環境フェアと草牟田夏祭りロケ
きて下さい!来たら是非、声をかけて下さい。合言葉は「ラクス」

トヤマ隊長コメント:0トラックバック:1◇ 


練習お疲れ様でした。

2005年08月05日[11:59:59]
今日も練習がんばりました。
しかし写真を撮るのを忘れてました・・・
誰か撮ってないかな?

本番は日曜日。
お客さんがたくさん来ればいいけどねぇ・・・

次の書き込みではもうちょっと書いてみたいと思います。
今日はちょっと短いけどこれで勘弁・・・

練習

テツロー隊員コメント:1トラックバック:0◇ 


今夜はデスノートを拾いました

2005年08月04日[23:07:36]
今日は練習日なので家に帰り急いで赤い下着に着替え三倍の速さでうさぎの餌やりしたりの時、ノート…デスノート?あれ!!とりあえず○○○○の名前を書いてみました「29…30…一生のうちで一番長い40秒だ…」が、いつもより元気でした。あれ?結局、環境フェスタ用の練習済ませ本日も無事終了~日曜日の本番は頑張るぞーo(^-^)o

I4Esh0004_H3_H1_H4.jpg

マエノコメント:0トラックバック:0◇ 


夏休みです

2005年08月03日[23:59:39]
どもこんばんは。結局何を書こうかなーって一週間ほど悩んでおりまして、結局決まらなかったです(笑)
私って趣味は豊富なんですがすごく中途半端な人間でして。なんか特に秀でたものがあるわけでもないので、特にここで皆さんにお知らせできるようなこともありません。というわけで、まぁ行き当たりばったりな感じで書いていくんですけどね。

さて!今日まで大学のテストがありまして、明日から長い夏休みです!
そんな夏休みも、今年で最後。学生最後の年なので有意義に過ごしたいなぁ。
とりあえずやることはいっぱいあります。アドベンチャーの活動はもちろんでしょ?劇団の公演に向けての準備や、就職活動、バイト、あと卒論の準備!長いけど暇なんてありません(多分ね)

で、卒論なんですが、私が大学でどんな勉強をしているか、お話しようかと思います。
え~、大学がどこかは言いませんが、とりあえず学部柄、私は文系総合の勉強をしているといったところでしょうか。語学はもちろん、文学、心理学、教育学、民俗学、考古学などを私は半端に勉強しています。
あ、半端なのは私だけですよ!ひとつの分野に絞ってがんばっている人もたくさんいます。
でもこれらの勉強は、私にとってはひとつの分野に収まるんです、最終的に。それは何かというと、「演劇」です。(またかよオイとか言わないでくださいね!)
大学や日々の生活で培った知識が、頭の中で演劇を作る資料になるんです。台本を書くときはもちろん、演技をするときも「こんなときはこんな気持ち」みたいな感じで役に立たないこともないです。

というわけで、私の卒論も「演劇論」です。劇作家で演出家で俳優の野田秀樹さんの作品論を書くつもりです。ゼミのテーマも演劇。芝居好きな教授と出会えたおかげです。
あ、だからって大学で演技の勉強してるわけじゃないですよ?
演劇の台本あるでしょ?あれを「戯曲」とも言うんですが、戯曲ってのは歴史上、皆さんにおなじみの小説よりも先に生まれた、れっきとした「文学作品」のひとつなんです。だから演劇を勉強することは文学を勉強することでもあるし。(でも演劇そのものは文学・音楽・美術の入り混じる総合芸術ってとこですかね?)

だから、たとえば有名な「ロミオとジュリエット」ってありますでしょ?あれはシェイクスピアが書いた「戯曲」なんですよ。
ほらね、演劇ってとっつきにくい!とか思ってるあなた!だんだん興味わいてきません?
もっと言っちゃえば、最近はドラマ「タイガー&ドラゴン」の脚本や、SMAPの「BANG!BANG!バカンス」の作詞で有名な宮藤官九郎だって、大人計画の劇団員です。演劇人です。
ほらね、劇っておもしろそうでしょう?

といっても私の力じゃ劇の面白さは伝わらないので今日はこの辺で。
(十分長文だし・・・)

台本

うちの劇団の次の台本の表紙~

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。