スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


続 オモチャキッドショー

2006年07月31日[23:45:12]
こんばんは、ブラックです。
ヒデキングさんのブログでも紹介がありましたが先週の土曜日
は加治木町の(蒲生田思い通り)の商店街にてオモチャキッドショー
がありました。

町のみなさんも良い人ばかりでとてもいいショーに
なりました。蒲生田思い通りのみなさんありがとうございました☆
あと岩崎さん今回は、ありがとうございます〈(_ _)〉
またお願いしますね(^-^)

熱い日が続きますがみなさん夏バテには気をつけて下さい。

スポンサーサイト

ブラックマエノコメント:0トラックバック:0◇ 


オモチャキッドショー

2006年07月30日[18:42:43]
ヒデキングです。
7月29日土曜日、今年最初のオモチャキッドショーがあり、久しぶりにオモチャキッドに会ってきました。新しい巨大なアイテムも登場して盛り上がってましたよ。
オモチャキッドショーだけでなくポールおじさんのバルーンアート教室や巨大宇宙人ショーもありました。ラルル一家が登場したときには、会場全体ががすごいことになってました。
掲示板の方に今後のショーの予定が載ってます。いろんなところに登場するのでみに来てくださいね。

ヒデキングコメント:0トラックバック:0◇ 


思考回路0

2006年07月28日[21:56:05]
ちわっ、ながのです
昨夜8時から今日の朝7時までぶっとおし11時間撮影(内たったの15分休憩)というむちゃくちゃ過酷なCM撮影を福岡でやってきました
終わったあと「もうええかげんにせーよ!」という気持ちしか生まれませんでした。従って今ブログをかいている小生の思考回路は限りなく0に近い状況です。ちょっと体調もよろしくございません。
まぁ、そんなことは置いといて、ほぼ、毎週のようにアドベンチャーは各地でイベントが入っていて、ほんとにご苦労様です。
ショーのスタッフは猛暑の中、身体には気をつけてがんばっていただきたいものです。
本当は「夏」ということで戦争映画の特撮について考えようと思っていたのですが、またの機会にします。ごめんなさい
あと、近く小生の弟君の評伝をブログで公開していこうかと思っています。なんで弟かって?映画、ドラマ、Vシネマの撮影監督として「エロ」から「SF」までジャンルを問わずに作るアイツにキャメラマン根性を見たからであります。不定期ですが、乞うご期待

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


チケット入手困難!

2006年07月27日[20:16:10]
いつも発言に自信のないろいじです。こんにちは。
「こう・・・したらいい・・・と思う・・・んだけど別にしなくてもいいよ!」
とかよく言っちゃいます。

チケット入手困難な劇団として有名な「劇団☆新感線」。
これはもう、特撮やファンタジーが好きな方に自信をもっておすすめします。
あ、自信もっちゃった。

新感線の見所は歌とアクション、そしてシリアスなストーリーの中にちりばめられたギャグです。
もちろん8割がたギャグの作品もあります。
まさにオモチャキッドみたいな感じ!
というわけで、アドベンチャーのみなさんはまず一回新感線を見ることをおすすめします。DVDを貸しますから!!

ただ、新感線は3時間を越えることがけっこうあります。
覚悟して見てください。

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


完パケ編集作業中

2006年07月25日[22:02:10]
夜な夜な編集やってます。
週末、1発目のショーです(間に合うのか


「オモチャキッドミニショーシナリオ」脚本・演出トヤマ

夏祭り仕様の完パケです
オモチャキッド音頭もガリガリ体操もやりまっす

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


2006年07月24日[22:02:44]
こんばんは、ブラックです★

今日は、お仕事で大隅半島の志布志に行ってきました~
志布志には、オモチャキッドのイベントでも何度か来させて
頂いた事がありまして。
志布志の「APIA」というデパートには、アドベンチャーも
よく利用してます。
サンリオショップでちょっとスタイルのいいウサハナを
見つけました。

20060724215308.jpg


7等身くらいかな?

 
本日、ご同行しました外山さんの御両親さま~
お食事、ご馳走様でした☆すごくおいしかったです。
今日だったのがなおうれしいです(^-^)

ブラックマエノコメント:0トラックバック:0◇ 


オモチャキッド・ザ・ムービー見たい?!

2006年07月21日[21:32:30]
ちわっ、ながのです!。
「オモチャキッド」テレビ版は3分というショートストーリーで構成されています。
3分だから面白くなれたというのもあります。
でも、ファンとしては長編も見てみたいと思いませんか?
せめて、30分とかでも・・・
しかし、3分という中で現代感を感じさせずに見せられたからテレビ版は成功したといえます。それが、長編ともなると現代が背景ではストーリーがもたないと思うのです。
だから、架空の世界を舞台にするのが「オモチャキッド」らしい背景になるのではと思うのです。
オモチャキッドは実写ですが、どこかアニメ的な感覚がありますよね?
そう、実写でありながらアニメを意識した作品なんです。
撮影で作成されたコンテは実写というよりはアニメのワークスを意識したコンテになっているし、小生もアニメのフレームでカメラを回していました。
だからこそ、どこか、トイストーリーやファインディングニモのような近年のディズニー映画の世界が似合うと思うのです。
純粋に東映ヒーローや円谷ヒーローの世界観とは少し違う感じがします。
そんなこともイメージしながら、やがて作られるかどうかわかりませんが「オモチャキッド・ザ・ムービー」見てみたいですね。
でも、それはけっして夢物語ではないかもしれませんね。

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


小劇場

2006年07月20日[22:59:57]
達と「ラブ☆コン」見に行く予定が、ぽしゃってしまいました・・・。
前売り券が無駄にならないよう、絶対に無駄にしないもんね!

7月ももう後半ですね。
夏ドラマもそろそろ最終回まで見るものが決まる時期でしょうか?
4月は、新社会人ということもあってなかなか余裕がなくて見なかったんですが、
今回はこれです。「下北サンデーズ」です。
原作・石田衣良×演出・堤幸彦という、池袋ウエストゲートパークを思いだす感じのドラマ。
上戸彩がわいいので、見たよという人もいるのではないでしょうか?
とってもおすすめです、このドラマ。劇団モノだからです。
稽古の仕方とか、舞台の準備とか、劇団によって違うけど、
まぁだいたいああいう感じですよね。
(うちなんか特に違いますが・・・。)
なんか、自分たちを見ているような感覚。
いや、うちらなんか、あんな立派な劇団じゃないですけどね。
ただ主人公の名前が私の本名とどことなく似てるんですよね。
ニュアンス的に?強引かww

下北でやりたいとはあんまり思ったことないんですが、
(だって地方でやるよりずっとライバルが多いですからね。)
東京は小劇場がたくさんあっていいなぁと思うわけです。
鹿児島じゃまず場所がないでしょ。舞台探しでまず挫折しますからね。
公演打ちたくても、場所がないんじゃ困ります。
鹿児島にも劇場を!と思いますね。

脇役好きの私がお勧めするのはやっぱり古田さん。
今回はまだ普通っぽい、舞踊の家元の役ですが。
存在感はやっぱり濃いですね。
あと、ラーメン屋のヒロ太。三宅弘城。
彼も舞台で見るといい感じの役者さんです。ドラムたたいてるときがかっこいいです。

来週は何かこうかなぁ。
えーと、ネットラジオやってます。
今週はあんまりきかないでほしいですがww
来週くらいは面白いんじゃいかなぁ。
http://radiojackers.radilog.net/
なんかディレクターがうちらの番組の、地方新聞の取材を受けたそうで!
載っちゃうのか!?ひえぇ、こえぇ!!

Royziコメント:1トラックバック:0◇ 


おしおきゴリラ・ボブが稽古中

2006年07月18日[23:57:18]
今週はアドベンチャーの事務所ではボブが夜な夜な稽古中です。
週末老人ホームでのイベントなのです。
頑張れボブ。

火曜日の夜、ショーの新しいシナリオの録音でした
来週末はそのショーです
キャラ数は今までで一番少ないのに完パケは30分に及ぶ長編になりそうです。
声の録音は5人で行いました。
約2時間でさっと録音、
音のバランスが雑になってしまった感もあるけど、ま、大丈夫でしょう。

セリフを録音する時期がいつもショー直前のギリギリになってしまうので
録音終わってからBGMやらダビング重ねていく作業が
切羽詰って正直しんどいです。

しかも音の編集作業は落ち着いた夜中になってからなので
眠気の戦い
2時まで起きてたら次の日の体力持たないっす。
これが独身だったら邪魔者ナシでひとつのことに没頭できて
すぐできるんだけどね

今回はさらに音楽とシンクロする演技が重なるので
細かいとこまでセリフと音楽を調整しないといけないので大変。
思い通りに仕上がるかなぁ



今週末までにラフな完パケ音源にしないとショーの稽古ができないのですよ。
はたして、間に合うのか

気になる今回のストーリーは今まで3年間のショーの完パケを一つにまとめてリミックスしたような
そんな感じですね

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


すまんだす。

2006年07月17日[22:28:36]
 こんばんは、ブラックです。

ブログを止めてしまってます…?遅くなりました!
ごめんなさい〈(__)〉

先日、高速道路で豚さんを運んでたトラックが中央分離帯に
衝突して、11頭のブタが逃げ出したニュースを見ました。
三頭は、捕獲しましたと豚さんを道路上で追い掛け回す映像が
ながれてました。。。
が!「他の8頭は、車にはねられ即死」との事…

想像してみた・・・なんだかとっても地獄絵図
最近、その事が頭から離れません。。。


話かわりますが、前にイナモリさんのブログにも登場してた
「バルーンのポールおじさん」(今回は写真は掲載しませんね)
に、外山さんとバルーンアートを教えてもらいました☆
意外とできるもんです!イヌとかは。
でも2人とも風船がワレル恐怖心からカオがひきってます。
そんなカオしてバルーンつくってもね~
やっぱりポールおじさんはスゴイです。
今度、加治木町の通り会の夏祭りでイベントをされるので
近くの方はおこし下さい。

来週はちゃんと月曜に書きます。
ごめんなさい〈(__)〉

ブラックマエノコメント:0トラックバック:0◇ 


ギャバン

2006年07月15日[18:10:48]
06-07-15_15-40.jpg

最近これのCMが気になっています。
そういう人いませんか?

ヒデキングコメント:2トラックバック:0◇ 


日本映画がんばれ!

2006年07月14日[09:37:38]
ちわっ、ながのです。
少し前に映画「ポセイドン」を拝見した。
名作「ポセイドンアドベンチャー」のリメイクだが、
いわゆる「パニック映画」(海外ではデザスター映画と呼称する)は、日本産のパニック映画とアメリカ産では大きな違いがある。

日本のパニック映画でヒットした例が案外少ない。
日本の場合は災害を悲劇としてとらえ、
それがハッピーエンドで終わろうが全体的に暗く重く描かれる。
最後に教訓が唱えられるのは両国同じであるが
アメリカは映画としての本来の目的を忘れてはいない。
それは、映画は娯楽であること。誰も人が不幸に会うのを楽しんで見る人はいないのである
(一部にはそういう人も居るか知れないが・・・)
不幸の中にも希望を持たせて終わる。音楽も明るい。
それがアメリカ産パニック映画である。
エンドマークの前には大概役者の笑顔で終わる。しかし、日本は役者の苦顔で終わる。音楽も重い。
だからといって日本産をけなしているのではない。

小生は日本映画が大好きである。
大好きだからこそ日本映画を更に娯楽として、
エンターティメントとして、応援し、そして自分もつくり続けていきたいのである。
樋口監督の「日本沈没」も期待している。
ただ、特撮が見せ場だけの見世物映画にだけはならないでほしいと願う。
日本映画がんばれ!!

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


屋久島に行ったよ

2006年07月13日[10:37:08]
17日に書いてますけど。
長期の出張も屋久島への旅行で締めました。
屋久島は暑いけど、カラっとしてて、さわやかなかんじでした。
安房の「れんが屋」というところで焼肉をたべましたが、
それがすごくおいしかったです!なんかあっさりで。
私、あんまり焼肉好きじゃないんですが・・・。
一緒に行った先輩たちが「今食べたのはヤクザルとヤクシカだよ!」という、
笑わなきゃやってられない嘘を言うのです。
それをマジで信じてる同僚。いやいや、食べちゃダメだって!!
屋久島は自然しかない感じでしたが、景色がきれいでした。
次は種子島に行きたいですね。

今日は芝居について書くことがありません・・・。
今週そんな週じゃなかったです・・・。
いや、過去に見た芝居とかあるんですけど、なんか流れ的にちょっと。
だからうちの芝居の宣伝をしましょうか。させてください。ごめんなさいね~。
06-07-17_10-18.jpg


☆doggie-bag LIVE2
「ソルティードッグライヴ」
鹿児島市民文化ホール 4F市民ホール
9月10日 19時~(※一夜限りのコントライブです)
前売券 700円/当日券800円

☆劇団XERO第六回公演
「泡~ABUKU~」
鹿児島市中央公民館
10月14日 ①19時~
10月15日 ②14時~ ③19時~
前売券 800円/当日券900円

チケット発売中です。本公演(10月)のほうには私も出演予定です。
豪華二本立てみたいな感じですが、両方見れば1.5倍くらい楽しめます。
皆さん是非見に来てくださいね。

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


苦と薬

2006年07月11日[23:44:25]
タイトルは先日のネタの余談(笑)
解かる人にしか解からない笑い話です

僕らには無縁となってしまった夏休みがやってきます。
(今週になってからすっかり夏空になって暑゛いねぇ熱中症には気をつけよう)

今日の本題、今年の「オモチャキッドショーの話です。
あちらこちらからオファーが来ていたのですが
今日になって何件か『仮』から『出演決定』という連絡がトヤマ代表から
ありました。

お気づきでしょうが、今年になってからオモチャキッドショーはまだやってません
ということでショーの本格的なシナリオや準備はこれからです

今年は小規模編成のショーをメインに展開していく、ということを
決めていました。
というのも今までのようなフルサイズのショーをすると経費もかさみ
小規模な催し物ではクライアント様との予算も合わなくなるという
現実的な問題を考慮してのことです

それとは別に個性的なキャラクターも数体増えたことで
キャラクター個々での出演依頼が結構きていてそっちの方が多いです。
県内あちこちの企業イベント会場、催し物で活動予定です。
「ロボパンダーの紙芝居」、「@ちゃんの似顔絵教室」、「ボブの巨大猿回し」等・・・・
夏休み期間中、アドベンチャーでは毎週何かしらイベントに
出向くようですよ。

オモチャキッドショーの情報はHPに掲載しますので要チェキ


最後に音楽ネタ。
個人的にツボにはまったバンドを紹介。
今、話題のガールズバンド
チャットモンチー
チャットモンチー

ネットでのお友達にススメられたのですが
ストレートなロックでなかなかグーですよ。

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


「トラ○がいく」

2006年07月10日[21:42:38]
 こんばんは、ブラックです。
先週の土曜日に南日本新聞さんの本のリサイクルバザー(岩崎さん)
のお手伝いにトヤマ隊長と行ってきました。
オモチャキッドとガ・リベーンも来てましたよ☆
EPSN1337.jpg

 
バザーの準備をしてると、トヤマ隊長が「何かみつけた~!」
というので見に行くと。。。
20060710212209.jpg

どスゴイのでました。
「ト○オがいく」です!10何年ぶりの出会いでした☆
当時、鹿児島の子ども達の9割以上が手にした伝説のマンガです。
いろんな意味で・・・

帰りに売れたか見てみると、一冊売れてました☆
また子ども達の間で伝説のマンガ「○ラオがいく」が広まる日が
来るかもしれませんね(^-^)

ブラックマエノコメント:1トラックバック:0◇ 


「舞台(ステージ)」をつくる、ということ

2006年07月07日[21:46:15]
ちわっ、ながのです。
映画でもドラマでも、俳優がなすべき仕事として「演技」がある。
これは「舞台劇」でもいえることで「俳優」と呼べる職人たちは
相応のシチュエーションによって二次元の演技と三次元の演技のトーンを変えることができる伸縮自在の存在なのである。
よく、舞台出身の役者は演技がオーバーリアクションだというが、
もちろんのことで、広いステージの中で数百人という観客の手前から
奥の奥まで自己を表現しなければならない。
しかも、複数の俳優が舞台上で入り乱れている中を、観客に注目して
もらわなければならないので芝居や発声も大きくなろうというもの。
一方、テレビや映画はカメラのフレーム内だけで表現すればよいのだから、被写体(俳優)と観客(視聴者)との距離はカメラのレンズとの
距離になる。もちろん、発声もマイクが拡声してくれるので
オーバーなアクションはかえって不自然になるのである。
舞台演劇は映画・ドラマ芸術の基本にあたる。
話はそれるが、小生は学生当時、「芝居組WAZZE(ワッぜ)」という市民劇団に所属していたことがある。
ここで学んだのは「芝居」の面白さよりも「立ち上げる愉快さ」だった。旗揚げ公演のときはワクワクしたものだ。
役者から舞台装置まで自分達でつくりこむこの面白さ。
これはいまでは「映像制作」という形に変わっているものの、
もの作りのベーシックはジャンルを越えて、つねに面白いものである
ということです。

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


デスノート

2006年07月06日[20:31:34]
会社の研修のため、県外に出張しているんですが、
今日から一時帰宅です。
ネットも久しぶりです!というわけでブログも少し遅れましたが。

2週間前ですか。
親友と映画「デスノート」前編見に行ってきました!
高校からの親友なんですが、大学を卒業してお互い就職してからは、
月イチで映画を見に行くような仲です。
今月は小池徹平くん目当てで「ラブ☆コン」を見に行く予定ですw

さて、デスノートですが。
出だし見たときは正直「あ、やべぇ」って思いました。
ここでの「やべぇ」は最近流行の、いい意味の「やべぇ」じゃなくて、普通に「やべぇ」。つまり見れたもんじゃないとww
だって、最初に出てくる名前もない人たちなんですけどね、
キラについて噂する一般人の人たちですよ。
その人たちの演技が、もう、ほんっとに微妙!!
オーバーだし、ベタだし、なんじゃこらと(笑)

でも、最後まで見たらけっこうよかったです。
もちろん原作とは線を引いてますが。
それでもよく漫画のキャラを表現してるなと思いました。

私が個人的にびっくりしたのは、大人計画の顔田顔彦と皆川猿時が出てたことです。これから見る人は探してみてください。
いや、探すまでもないんですが。

藤原竜也は・・・漫画らしい演技でした(笑)
そもそもストーリーが夜神月の劇中劇ですからね。
そういう意味でいいと思います。
あと漫画では登場しない香椎由宇がかなりひっかきまわしてましたね。
このキャラの存在でだいぶストーリーが変わってました。
瀬戸朝香や細川茂樹もよかったんですが、
トップ賞はやはり鹿賀丈史でしょう!かっこいいっす!しぶいっす!

みなさんご存知の通り前後編なんで、終わり方がすごかったです。
え、ここで終わり?!みたいな。連ドラの第一話的な。
映画館でもみんな声に出して「えぇ~?!」って言ってました。
すげぇいい映画!とは思わなかったんですが、
とにかく続きを見たくさせる映画でした。
というわけで後編の前売り券も買って帰りましたよ。
特典につく「デストート」(トートバッグ)は、見に行ったときにもらえるそうです。

06-07-07_20-04.jpg

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


先週末の余興

2006年07月04日[00:34:55]
先日のブラックマエノ氏も書いていますが
先週末の余興、なんとか無事終えました。

このための練習にみんなが一同に集まれる時間が一度も無くて
半ばぶっつけ本番、ハプニングもあったりしたけど
最後はハッピーエンドでしたね。
ズッコケるような反省点は多々ありましたが、、次につなげましょう。

この日、僕の知らないうちに新キャラが登場してました。
↓↓紹介します。

バルーンおじさん「ポールさん」

詳細プロフィールはあえて公表しません。はい。
ここまでやってくれるなんて・・・・なんかもう涙モノですよ

当日は気温34℃、湿度も80%を超えてました、
舞台裏は空調が効いてないのでみんな汗ダラダラでしたね。
宴会では僕らにも料理を用意をしていただいててありがたく頂きました。
個人的には帰りの運転があったので
ビールが1杯も飲めなかったのは残念でしたが。

宴会が終わってもお店の人が片付ける中、
残飯をガツガツ食べ漁っていたメンバーがいたことは付け加えておきましょう(笑)

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


ロンギヌスの槍

2006年07月03日[15:35:49]
 こんにちは、ブラックです。
タイトルはかきたかっただけで本文と関係ないです、
ごめんなさい(__)

先日、友人のすすめで「キャストアウェイ」という映画を今更
みました。ほとんどの人がもう見てる作品と思うので内容はパス。
とても良かった~☆(^-^)今日あたりウィルソンでもつくろうかな~
そのビデオを返却した時、外山さんにかりてた「キャプテンアメリカ」
を間違って返却!店員さんに言われました。Cしかあってないし…


先週の土曜は○○建設さんの創業記念祭のイベントでした。
アドベンチャーで三つのイベントを準備したんですけど、打ち合わせ
や練習がなかなかみんなのスケジュールがあわずちょっと心配でしたが
ま~無事に済みました☆
「ちくら ひろし」さんの歌謡ショーもよかった♪
17番目の使徒もいってたけど「歌はいいね~」
20060703153445.jpg

ブラックマエノコメント:0トラックバック:0◇ 


アタック25

2006年07月01日[01:38:54]
ヒデキングです。
どうでもいい話ですが…パネルクイズアタック25って番組ありますよね。
かなり昔からやってると思うんですけど、あんなに変わらないまま続いてる番組ってめずらしいんじゃないでしょうか。長い番組でも演出とか音楽とかマイナーチェンジを重ねて雰囲気が変わっていくと思うんですけど、あれはほとんど変わってなくて、昔のままの雰囲気です。なんかあの独特の空気が好きです。
…ね、どうでもよかったでしょ?

ヒデキングコメント:0トラックバック:0◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。