スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


2本映画

2006年08月31日[21:32:29]
こんばんは。
夏休み終わりか~。ざまぁみろ!!w
いやいや、学生がうらやましいだけですよ。

先週土日は、忙しいはずなのに時間を作って、映画を見てきました。
かなりスケジュールがギリギリです。
朝8時くらいに家を出て、午前中に友達と映画見て、さらに友達を私の用事(劇団の集まりなど)に付き合わせ、帰宅。

見た映画は、公開されたばかりのUDONと、花田少年史です。

UDONは   期待度☆☆☆☆☆
      満足度☆☆☆★★
花田少年史は期待度☆☆☆★★
      満足度☆☆☆☆☆

ってかんじでしょうか??

要するにね、UDONは期待しすぎた!花田少年史は期待以上!ってかんじです。

UDONは、映画を作った側の達成感みたいなのが伝わってきました。
香川県各地のうどんやさんがそのまま登場したり。
まぁ半分はドキュメンタリー映画ですからね。
ただ、そのせいで物語性がちょっと薄かったのが残念。
でも、うどんが食べたくなります。で、食べに行きました。
映画の中でもお祭りをしてましたが、映画自体もお祭りって感じで、
カメオ出演の俳優さん、アナウンサー、芸人さんたちもおもしろかったし、
トータス松本が映画の中であの歌を歌ったのは、ファンとしてかなりうれしかったです。


花田少年史は、アタシ的には今年見た映画の中で一番よかった!!
須賀健太演じる花田一路のやんちゃ加減や、
篠原涼子演じるかあちゃんの破天荒っぷりとか、
まずキャラがたってたなぁ、みんな。
感動ポイントが何箇所かあって泣きました。
映画館みんなズルズル言ってましたww
幽霊の出てくるファンタジーなかんじの映画ですが、
とにかく面白かったっすよ。
いや、それしか言えないんですが。
いい映画になればなるほど、いいところがうまくいえないんですがね。
とにかくおススメです。      
スポンサーサイト

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


ペペロンチーノの夏

2006年08月29日[19:56:18]
夏休みもおしまいです。
巷の学生の大半は宿題に追われてることでしょう。


「重ねて言っておくがしばらくペペロンチーノは食べない・・・」byガ・リベーン

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


歳はとりたくないね~

2006年08月28日[17:49:17]
 こんにちは、ブラックです。

先週の土曜日の「つくし園」さんでのオモチャキッドショー
翌日のドルフィンポートでのオモチャマーケット内でのオモチャ回収所をもちまして。
今年の夏イベントは終了しました~すべてのイベントも天候に恵まれまして(^-^)
みなさんホントにアリガトウございました!

今年の夏もいろんな事がありました~
イベントの二日後に必ず来てくれる筋肉痛~
パンダの頭、忘れ事件~
風船の暴発×2~
・・・
歳はとりたくないね~\(′▽`)/

20060829174601.jpg
来年の夏も楽しい夏でありますように☆

ブラックマエノコメント:0トラックバック:0◇ 


夏休み ふしぎな昆虫シリーズ

2006年08月27日[23:15:18]
写真じゃわかりにくいんですけど、オモチャキッドのイベントで出かけた先に、黄色と黄緑のカラフルなパステルカラーの、オモチャみたいな姿のトンボがいたんです。
Vfsh0010.jpg

そんなこんなで…
オモチャキッドの夏休みの出番は今日が最後ということで、ボウケンオーも応援に駆けつけていました。次はいつオモチャキッドに会えるのかな?

ヒデキングコメント:0トラックバック:0◇ 


目指せ鹿児島の円谷プロ!?

2006年08月25日[22:00:45]
ちわっ、ながのです
アドベンチャー及びオモチャキッドのサマーイベントもようやく落ち着いてくるもようですね。ほぼ毎週のように活躍していたようで、イベントスタッフの皆さんご苦労様でした。
キャラクターというのは別な意味で「リアルでないリアル」だと思います。オモチャキッドや@ちゃんが人間と同じ皮膚をしていて口がふにゃふにゃ動いていたらマジで奇妙です。いわゆる人形なんですが、顔の表情は変化しなくても動作は脈打っている人間そのもの。
だから、老若男女に愛されるのです。かわいいのです。
映像でもそうです。オモチャキッドは実写だからいいのであってフルCGだとこわくなるのです。効果的なCGならありですが・・・。
アニメにするならセルアニメです。
個人的にはディズニーの世界観を構築しつつ、今流行のフルCGではなく、CGで描いた空想の背景に実写のキャラクターが活躍するスタンスがオモチャキッドにはよく似合うと思いますね。
とまあ、小生なりに世界観は持っているのですが、掲示板でも「新作見たい!」との意見も出てました。
レベルアップした制作体制と新しいスタイルで新作つくりたいです。
もちろんオモチャキッドだけではありません。SFもあればヒューマンドラマもあります。目指せ鹿児島の円谷プロ!?(と思っているのは小生だけか?)
ともあれ、鹿児島に新しい風を吹かすことが出来るのは「アドベンチャー」なのだから!!

ながのやすひでコメント:0トラックバック:1◇ 


お笑いと演劇

2006年08月24日[23:51:03]
こんばんは!書くの遅くなりました。

今日はお笑いと演劇に関して。
かくいうあたしに笑いのセンスは皆無ですが、
うちの劇団の売りは笑いです。
ドラマチックだったりシリアスな物語の中にも笑いは入れたいなーと思ってます。

お笑い芸人さんってのは、まぁ人によるけど、
特にコントや漫才をする人たちは演技力が必要だと思う。
歌ネタとか、一言ネタの人たちはまぁおいといて。
実際バナナマンとおぎやはぎは、大人計画の荒川良々と5人で、
テレビ東京で「30minutes」というドラマをやってました。
おもしろいんだけど、決して笑いだけじゃなくて、
中には泣ける話もあったり。
芸人さんが最近ドラマや映画に出ることも多くて「またか」と思う人もおおいかもしれませんが、笑いが一番むずかしいんじゃないか。
芸人さんってバカに見せてるだけで、すごく頭がいいんじゃないか。

だから、お笑いと演劇の間に線を引くのってどうかと思うわけです。
コントだって立派な喜劇ですから。

で、そんな中でとくに、演劇的なコントをする人たちが、ラーメンズです。
小林賢太郎と片桐仁のコンビで、多摩美術大卒業。
というわけで美術的な活動もしていて、副業は漫画家(鼻兎という漫画があります)と彫刻家。
片桐のほうは今週公開の映画「UDON」にも出演してるし、演劇やドラマ・映画でもよく見ますよね。
前に紹介した「ダブリンの鐘つきカビ人間」では主役もはるほど。

小林はどちらかというと、脚本を書いたり演出をしたりする側でしょうか。
「小林賢太郎戯曲集」ってことで、彼らのコントの台本も発売されています。
で、「KKP(小林賢太郎プロデュース公演)」という演劇の舞台もやってます。
昔は、爆笑オンエアバトルにも出てて、そのときのDVDも発売されてますが、
彼らの単独公演やKKPのDVDも出ているので、見てみたらいいと思います。
とくにコントライブは、シンプルなセットと衣装をうまく使いまわしていくのがおもしろいです。

流行のお笑いみたいに、決まったギャグがあったり、大爆笑したりっていうかんじじゃないですが、
演技派芸人のみなさんはほんとに笑わせてくれます。尊敬します。

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


ハンカチ王子

2006年08月22日[23:01:05]
最近ちょっと気になったことシリーズ。
①早実のハンカチ王子
②オシム監督の試合中いつももってるペットボトル。
③オモチャキッドのどこへ行った青いキッドセイバー。


今年の高校野球は面白かったですね。もう感動しました。
え、観てない?え、興味ない?
アドベンチャーではスポーツの話題とかあんまりしたこと無いですしね。
しかしいつの間にか「ハンカチ王子」と名づけられたの斉藤投手、
4日連続完投ですよ。
で、ハンカチが凄い話題になりましたね、どこのメーカーのだ?って。
メーカーは分かったけど生産終了。残念でしたね~


サッカーはオシムJAPANも始動したけど
そのオシム監督、TV観るたびいつも500mlの
ペットボトル持ってますね。
ベンチに腰掛けてボトル片手に首を横に振って試合を見守る。
ナニ飲んでんだろうと思って調べたら・・・
KIRINのアルカリイオン水でした。スポンサーのドリンクね。
4年後南アW杯に行けますように


オモチャキッドの青いキッドセイバー。
初期からあるアイテムですが最近見かけません。
というかもう実在していません。
実は2年前のショーでエンディミオン様との決闘で粉砕されてしまいました。
今は某キャラクターグッズのオレンジのセイバー振り回しています。
多分これも近いうちにガ・リベーンに粉砕されそうですが。

女子バレー今年は調子いいかな?
今回は話題を外れてみました。



あ、この前のショーでショーの前に来賓の方の挨拶がステージであったのですが
オモチャキッドのことを「こどもキッド」と言ってましたよ

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


ノコギリクワガタだよヒデキングさん

2006年08月21日[16:28:11]
おつかれさまです。ブラックです☆

先日の入来町の夏祭りも無事に済みました。
見にくださったみなさん、関係者、スタッフのみなさん
ありがとうございました〈(__)〉

アドベンチャーとしては、今年はオモチャキッドに限らず沢山の
イベントがありました☆が!夏のイベントも残す処あと二つ程~
九月に関しては、まっしろしろすけです!
どうしましょ…
九月になったら自分探しの旅にでも行きましょうかね~
探さないで下さい(´▽`)


ブラックマエノコメント:0トラックバック:0◇ 


飛んで灯に入る夏の虫

2006年08月20日[19:49:06]
ヒデキングです。
先日、夏祭りのオモチャキッドショーが終わって自宅に帰ったところ、
玄関の前にクワガタが!
夏ですねえ。
これは何クワガタですか?
06-08-19_23-57.jpg

ヒデキングコメント:0トラックバック:0◇ 


古い映画も勉強になります

2006年08月18日[21:27:13]
ちわっ、ながのです。
手術後の体調もだいぶ回復してきました。
心配してくださった方々、誠に申し訳ございません
さて、今回のお話ですが、
先日、大映映画「日蓮と蒙古大襲来」(昭和33年作品)という映画を見ました。
まぁ、宗教の話をするつもりはないのですが、これは鎌倉時代を背景に釈迦の真の教えは法華経であると主張する日蓮が蒙古襲来とその壊滅までをスペクタクルに描いた大作である。長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎などそうそうたる役者陣が出演している。
ただ、映画とはこうあるべきだ!と思わせる作劇構成、シネマスコープのワイド画面をフルに活かした合戦シーンなど、テレビサイズに見慣れた私達の視覚をあらためて刺激する一作だと思います。
これDVDででてるのかな?とにかく必見です
たまには古い映画も勉強になりますよ!

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


久しぶりのステージ

2006年08月17日[23:05:23]
私、先述のパティオのイベントで久しぶりにオモチャキッドショーに参加しました!
ほとんどお手伝いで、打ち合わせとかもぜんぜんしてないんですが。

久しぶりといえば、誰もふれてないけど、このパティオのショーにはキャンディレディも登場したんですよ!
なんとラストのオモチャキッド音頭を一緒に踊ってたり。
久しぶりのキャンディレディ登場でうれしかったです★★私だけww


先日、映画の「ラブ★コン」見てきました。
やっと見れた!ってかんじです。
映画としては、なんていうのかなー、映画を芸術として好きな人から見たらおもしろくないかもしれないけど、
キャストも演出も盛りだくさんでおなかいっぱいな感じです。
たとえばせりふのテロップが出たり、いきなりムツゴロウさんが出てきて状況説明したり。
私は漫画を読んでる感じがして楽しい作品だと思いましたけど。

ストーリーは、主人公で身長170センチの大きな女の子・リサ(藤澤恵麻)と、159センチ(だっけ?)の小さい男の子・大谷(小池徹平)の恋愛コメディー。
身長のせいで過去に苦い恋愛経験をしてきた二人はクラスメートで、
クラスでの二人は漫才コンビにたとえられるような仲。
だけど最初は少女マンガにありがちな「誰がこんな奴と…!」みたいな雰囲気で、だんだんリサは大谷のことが好きになるんだけど、大谷は鈍感で、なかなか恋は進展せず・・・。

今回もキャストがおもしろかったです。
好きな俳優陣では、担任の先生に温水洋一、人気(?)ラッパーに寺島進、人力車を引く人に田中要次。
あと、南海キャンディーズや、小池徹平の相方・ウエンツ(大好き!)も出てました。あと今の仮面ライダーの水嶋ヒロとか。
それから気になったのが、歌手・玉置成美。最近舞台にも出てるけど、
かなり演技できるんですねぇ。すごくよかったです。

小池徹平、今まであんまり気にしてなかったけど、すげーかわいい!
かっこかわいい!!
ウエンツが好きなのでwこれからWaTにはまりそうですww

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


@ちゃんLOVE

2006年08月15日[22:11:13]
先週の土曜日に霧島市の国分PATIOでオモチャキッドミニショーでした。

マエノ氏の昨日の書き込み通り、出番30分前、大変なハプニングが起きました
最初は絶望的な空気になりかけたけどそこは3年もショー続けてきた経験と
変わらぬメンバーのチームワーク。
気転を効かせてステージ上がれる全キャラ投入、その場をうまーく乗り切りましたね。
途中降り出したものすごい雷雨に救われたのも、運を呼び寄せたのでしょうか?
やり終えた後みんなグッジョブ!という感じでした。

今回のイベントには@ちゃんもやってきました。
図々しくもボクの似顔絵を1番最初に描いてもらいました


描くのも5分もかからない、実物より若く描いてくれました(^_^;)


@ちゃんは屋内でお絵描き教室。
最後まで順番待ちができるほど人気がありましたよ。

一方、ガ・リベーンは一般有志と一緒に
ストマックキング(大食い早食い大会)に出場するハメに・・・・



ペペロンチーノ700g・・・・1時間かけて自力で完食できず、ビリでした

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


私の頭の中のエンピツとケシゴム

2006年08月14日[18:06:43]
 お疲れ様です、ブラックです。

先週末から本日までアドベンチャーのイベントもバタバタでしたが☆
なんとか済みました、イベントに参加してくださったみなさん
本当にありがとうございました〈(__)〉

最近、記憶がよく飛びます。タイガーウッズの打球より飛びます。
記憶力だけがとりえだったのに…
先日、オモチャキッドショーで衣装の頭を忘れました!
交通違反で捕まった時くらいのショック!!
………
なんとかメンバーの気転やら天の助けやらで
なんとかなりましたが…ごめんなさい(__)
以後、イベントの準備は複数の人間で確認しますね。
20060814181135.jpg

来週の8月19日は「入来町夏祭り」にてオモチャキッドショーです。
時間は19時50分~20時30分の予定です。
花火も綺麗な夏祭りですので、みなさんよろしくお願いします。
忘れ物にも気をつけます。

ブラックマエノコメント:0トラックバック:0◇ 


お前の心に虹はかかっているのかい?

2006年08月11日[00:08:43]
昨日の夕方7時ごろ、
鹿児島市内では日没寸前の東の空に虹が架かっていました。
みんなは気づきました?

夕焼けが紫っぽくてキレイだなと思いながら
ベランダで洗濯物を取り込もうとしたときに
東の方を見上げたら縦に虹が架かっていました。

これを見られた人は凄いラッキーだったと思いますよ。
思わず「おぉ~キレーイ」と声を上げてしまったし
多分僕みたいにデジカメで撮った人は多いはず。

niji
虹と噴煙をあげる桜島(06.08.10.pm7:12携帯で撮影)

これもオモチャキッド的なネタということで
なんか興奮してしまったのであげときます。

タイトルの「お前の心に虹はかかっているのかい?」は
オモチャキッドがショーのクライマックスで語る名セリフ!?です。

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


ゲド戦った?!

2006年08月10日[21:54:34]
ゲド戦記見てきました!
ネタバレしないように書きますね。
でも期待が大きすぎたのか、う~ん、あたし的にはいまいち・・・。
なんか難しかったですね。語られてない部分が多い!
ちょっと消化不良なんです。

と、ネットでは散々叩かれているこの作品。
されどジブリなんです!

というわけで、叩く人はいっぱいいますが、
いいところもあるので、いいところを紹介します。

まず役者さん。
ジブリってほとんど声優つかわないじゃないですか。
俳優さんがいつも声当てててね。
力まないかんじの、ゆるい感じの演技が好きなんで。
ジブリキャラのあの棒読み加減が好きなんですよ。
今回は手嶋葵ですか。
岡田君もいいし、菅原文太の落ち着いた感じもよかったですね。

でもその中でいかにも役者!てかんじの人がいるとまたいいんですよ。
ウザギ役の香川照之!もう声優じゃないすか。
子悪党なかんじが面白かったです。


あと、ストーリー的には、
父親を刺して逃亡(?)する主人公。っていう設定。
結局なぜ刺したか理由はわからないんですが、
ジブリに今までそういう設定ないじゃん!
突然現れる、もう一人のアレン。
そんなサイコな設定、ジブリにはなかなかないですよね。

というわけで、いまいちだったけど、
自分で見る前におもしろくないと思わないで、1回は見てみていいと思いますよ!

前作の「ハウルの動く城」もけっこう叩かれてますが、
個人的にはすごく好きな作品です。
自分がおもしろいと思ったら、誰が何て言っててもいいと思いますけどねぇ。

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


イタイ話!

2006年08月08日[15:47:18]
ちわっ、ながのです。
突然ですが、わたくし先週緊急入院の緊急手術しました!
入院も手術も生まれて初めてのことで自分でも驚きました!
病名は「成人鼠径ヘルニア」
簡単に言うと「脱腸」です。
太ももの付け根(男性のあそこの横)の内部が脱腸により固くなり、
その痛さといえば、あそこの横にさつまいもが入っている感じといえば
伝わるでしょうか。そのまま腸が硬くなり死に至るこわーい病気なのであります。
しかし、手術というのはやっている間は気になりませんが(気になったらたいへんだ!)麻酔が切れた頃からが痛さとの戦いになりましたね。
あと、麻酔を背中から数本打ち込みます
これが、これが、なんともいたーい!!!
打たれている間の小生の顔はおそらく桜塚やっくんの表情になっていたと思います。半身麻酔でしたが胸部まではしびれた状態になります。(正座をしててしびれて感覚がなくなったあの感じ)
一時間半くらいのオペで終わりましたが、その後の入院も疲れました術後、尿が出ないのであそこに管を入れられたり・・・イ、イタイ・・・腸のはずなのに腰痛が激しかったり・・・イ、イタイ。

そんなわけで本日一応退院してこのブログをかいているわけですが、体調が完全復帰するまではもう数日かかりそうです。

ながのやすひでコメント:2トラックバック:0◇ 


2006年08月07日[08:12:24]
 クマゼミの鳴き声を聞くと体温が二度ほどあがりますね~

おはようございますブラックです。

イナモリさんのブログでもございましたがオモチャキッドショー
を始め、アドベンチャーでは先週~今週とイベントもりだくさんです!
夏のイベントは基本、外現場が多いです。会議室じゃなくて外現場です赤いツノは生えてませんが人の三倍 汗をかきます!
アクターの方々はさらに大変大変です!!
だけんど現場は楽しいです(^-^)

お祭に行くと手作りの灯篭を見かけます。
先日の吹上町で素敵な灯篭を見かけました☆
20060808082418.jpg

エンピツで「ちびまるこちゃんのおじいちゃん」と丁寧に
書いてありました。
とても好き!こういうの見るとすごく元気が出てきます☆

まだまだ夏は続きますがみなさんファイトでがんばりましょう~。

ブラックマエノコメント:0トラックバック:0◇ 


オモチャキッドミニショー~06.08.06日置市吹上町今田地区~

2006年08月06日[23:18:25]
日置市吹上町の今田地区の夏祭りへ
オモチャキッドミニショーに行ってきました。

会場は廃校になった小学校のグランドでした。
ホントに田舎の夏祭りという感じがして地区も皆さんも
こちらをいろいろ気遣ってくださって温かい方ばかりでした。

ショーも夏祭りに合わせた内容だったので
僕らが思う以上に子供から大人まで大盛り上がり。
楽しかったです。

ガリパン帝国のガリガリ体操やオモチャキッドのビッグバルーン
エンディングのオモチャキッド音頭など
みんなが参加できる内容なのでみんな笑顔でしたね


ショー終了後握手&サイン会↑画面奥の方の人だかりです。

今日はオモチャキッドとガ・リベーンもサイン攻めにあってしまいました。
(実はガ・リベーン、この日がはじめてのサイン体験
会場で抽選会の引き換えに配られていた手ぬぐいに子供たちが
サインしてくれと殺到。
マジックペンを用意していなかったので慌ててお借りして
サインしていました。


サイン攻めのオモチャキッド。
「手ぬぐいはいいけどタオルにサインするのは書きにくいから勘弁して~」byオモチャキッド


オモチャキッドショーのあとは
あのバルーンおじさん「ミスタ-・ポール」も登場。
子供達の長い行列ができていました。


大活躍のポールさん

ポールおじさんのお陰で会場は最後まで子供たちも
楽しんでいただけたようです

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


ファンタジック

2006年08月03日[23:28:28]
ろいじです。もう8月なんですね、今気づきました。
夏もスーツを着て汗流しながら営業まわりです。
大人の世界ってキツイですね
この際クールビズを法律で義務付けたらいいのに。
オモチャキッドのイベントもたくさんあるようですね。
私、ほとんど参加しませんけどね!(イベントの存在をこのサイトで知ったくらいですw)
夏はイベントづくしだけど、衣装はかなりあちぃです
みなさんがんばってくださぁい。


これまで大人計画や新感線といった、濃いかんじの演劇を紹介してきましたが、
今日も濃い感じのを紹介します。
実際生の舞台を見たのは、実はコレくらいなんです。
「ダブリンの鐘つきカビ人間」
去年11月、福岡公演を見に行きました!一人でww
劇団ではなく、「パルコリコモーション」っていうやつで、
あの有名なパルコですよね。東京にパルコ劇場ってあるんですが、
そこでやってから地方にも降りてきてくれるんです。
脚本は後藤ひろひと(大王ってよばれている)、演出はG2です。
パルコリコモーションといえば、演出はG2。
といえば、7月はナイロン100℃の大倉孝二主演で「開放弦」という舞台がありましたが。
大倉さんといえば、うさんくさい役がよく似合う方です。大好きです。
テレビドラマでは脇役ばかりですが。今はダンドリに出てるようです。
あと映画の日本沈没にも。
あっ、わかりやすいところで言えば、月9西遊記の老子とか、「ピンポン」のアクマとかですかね。
その大倉孝二が主役の「カビ人間」役で、「ダブリン~」は2002年の初演がありました。
そっちのビデオも見て、やっぱ大倉さんいいわぁ~と思いましたが、
私はやっぱ生で見たせいもあると思うけど、去年の再演が好き。

ラーメンズの片桐仁が「カビ人間」、ヒロインの「おさえ」が中越典子でした。
中越典子はなんか棒読みくさかったけど、すごく好感持てました。かわいいし!
で、また片桐がイイんですよ!ほんと、見終わったとき涙が溜まりましたもんね。

物語の形式から言えば、あるカップルが旅行中たどり着いた山小屋で、
老人から昔話を聞いているうちに、その話の中に入っていくかんじです。
その話は、ずっと昔そこにあった街を、謎の病気が襲ったという話で、
町の人はみんなへんな病気にかかってるんです。しかも症状はみんな違う。
目が見えすぎる病気とか、天使の羽が生えちゃう病気とか。
で、カビ人間は、反対になってしまう病気。
ものすごい美青年だけど性格が悪かった男は、ものすごい美しい心を持った、醜い姿のカビ人間になってしまい、
おさえもまた、思ったことと反対のことが口に出てしまう病気になってしまうんです。

だから、最初はカビ人間を怖がっていたおさえは「大好きだ!」って言ってしまうし、逆にカビ人間のことを好きになったのに、「死んじまえ!」とか言ってしまうわけです。
物語の中に入ってしまったカップルは、町を救うため、伝説の剣を探す旅に出るんですが、昔話の最後は悲しい結末に・・・。

で!で!劇自体の最後がまたコワいんですよ!
感動させといてめちゃくちゃコワい終わり方するんです。
そこがまたイイ!
あと、感動するけど笑いももりだくさんなんです。

DVDが出てるんで、ファンタジーの好きな方はぜひ見てみてください。
マジでおもしろいですよ。

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


帰ってきた オモチャキッドショー

2006年08月01日[22:01:19]
先週末から「オモチャキッドミニショー」2006夏シリーズ
公演がはじまりました。
8月に入り今月は4ヶ所6公演の予定です。

↓昨夜先週末のショーの記録ビデオ映像を拝見しました。
その日はショーに音効で参加できず効果音ナシのショー。
それに完パケのできが気になって仕方なかったのです

商店街の夏祭り、映像を見てるととってもいい雰囲気。
観覧していた方々が温かくて思っていた以上に盛り上がってて
反応もよくて、ひと安心しました。

ショーは夏バージョンということでドリフっぽい展開や
幽霊ネタや音頭も取り入れててバラエティに富んでます。
あと観覧の子供とのゲームも中盤に差し込んだりして最後まで
見てる側が飽きさせないように考えて創ってます。

とりあえず完パケがうまくまとまってホッとした。

来週6日、日曜日もオモチャキッドが夏祭り会場へ登場しまーす。


イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。