スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


「ヒーロー」はどこから来るのでしょう?

2005年11月19日[18:57:23]
福岡で開かれたヒーローフェスタも無事終了し、まずは外山代表以下参加スタッフの皆さん大変お疲れ様でした。
僕は参加できなくてごめんなさい
県外でのPRは認知度の問題からしてもやや抵抗あったにせよ、相応の収穫はあったのではないでしょうか。
オモチャキッドは架空のヒーローではなく、実在のヒーローなのだから活躍の場が鹿児島にとどまらず、それが福岡だろうと東京だろうと北海道だろうと、はたまたアメリカだろうと場所は関係ありません。
今回の福岡遠征はまたひとつオモチャキッドのテリトリーを増やしたことになると思います
ヒーローとは場所を選ばないのです。アメコミが生んだ世界的ヒーロー「スーパーマン」だって地球を守ってるんですから
その昔、日本のヒーローといえば「鞍馬天狗」や「猿飛佐助」といった時代劇ヒーローがいました。
大衆の娯楽が映画からテレビにシフトしたときから、その主流は現代劇へと変化し、「月光仮面」や「黄金バット」などになっていったのです。そして敵役も人間悪党から宇宙からの侵略宇宙人へと拡大していくのです
やがて未来的なヒーロー「ウルトラマン」や「仮面ライダー」が誕生し、庶民の平和から宇宙の平和を守るヒーロー像が確立されていきます。
そして、新時代のヒーローがわれらが「オモチャキッド」なのかもしれませんね。現代は何が正義で何が悪かよくわからない時代です。
はっきりと区別されない時勢なのです。
もちろん人を危めたらそれは悪ですが、今の世の中、夢や希望を持っている人が損をして、お金や財産を持っている人がなんとなく正義といわれる雰囲気があるように思います
まぁ、日本は昔から民主主義というより資本主義の国ですから仕方なのかもね
そのわりのは映画やドラマが産業としてなりたってないのはおかしいのだが
でも世の中本当にこれでいいのでしょうか?
夢や希望を持つ人が救われる時代が早くこないでしょうか。
僕らの「ヒーロー」はどこからくるのでしょうか?

PS・・・テレビ「オモチャキッドDX」も半年過ぎ、いよいよ頂上決戦へと移っていくのか?!激動の展開に期待してつかあさい。
スポンサーサイト

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト「ヒーロー」はどこから来るのでしょう?のトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/104-1569b5f7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。