スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


オモチャキッドTVシリーズ制作を終えて

2006年05月21日[13:24:00]
久しぶりにブログを書きます。
まずは、HPリニューアルおめでとうございます。
イナモリ、ヒデキング両氏、そしてトヤマ代表お疲れ様でした。
予想以上に楽しい内容になっている様でした。
今後の展開が楽しみですね。

さて、タイトルにある様に2シーズン放映された
「オモチャキッド」、「オモチャキッドDX」は制作、放映が終了しました。
今思うと、よくやり遂げられたなーと、つくづく思います。
制作中のトヤマ代表の頑張りようは傍で見ていても
一方ならぬものがありました。
また、スタッフの協力体制も素晴らしかったと思います。
色々な分野で各自が協力してひとつの作品を完成させた事は、
今後の財産になったと感じています。

まさに総合芸術と言われる映画制作を体験できた事は
大きな意味があったような気がします。

また、個人的には長年の夢であったナガノ氏(撮影担当)と
一緒に制作を行えた事がうれしかったです。
勉強になりました。

P253i0002883841.jpg
バーニングハート撮影時のボウケンオー

作品についてですが、
先日、「オモチャキッドDX」をDVDで全話を通しで
見たときの感想です。
制作中もバラでは何度か見ていたものの、
やはり全話を一挙に見たときの印象は違っていました。
スタッフとしての手前みそ的な見方とは別に
一特撮ファンとして見てみても大変楽しい作品に仕上がっていると思います。

全話を通してのテーマ、ひとつの作品としての構成、
また、1本1本の作品としての面白さ、
素晴らしいものがあると感じました。
第1話からのテーマが最終回編で見事に結実している様は何とも大河的な流れを感じます。
素晴らしい!!
個人的にはやはり最終回編の特撮シーンにもう少し手を入れたいなと思っていますが…、
どうでしょうか?
スポンサーサイト

鹿特体 岩崎コメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトオモチャキッドTVシリーズ制作を終えてのトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/122-f0e30abc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。