スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


「オモチャキッドDX」を振り返って

2006年05月23日[22:02:03]
火曜日担当のイナモリです。
このブログも仕切り直しして曜日ごとに担当者が変わって
書き込むことになりました。

今回はみなさんも書いている「オモチャキッドDX」について
制作に関わった自分の個人的感想です

2004年製作の「オモチャキッド」は
自分は制作にはほとんど参加していませんでした。
ショーの音響面をメインに参加していたので
BGM3曲と歌2曲を提供しただけで
撮影とか現場には参加していなかったのです。

でも続編、「オモチャキッドDX」の制作が決まってからは
制作会議から参加させていただきました。
積極的に参加したきっかけはというと
実はその頃に新しくシンセサイザーを購入していたからな訳で・・・
せっかくシンセを買ったんだからBGMに活用しない手はないよな
と思ってたのです。

「オモチャキッドDX」の1クール分のBGMは
コンセプトが決まっていたので
30秒から2分くらいまでのを70パターンくらい作りました。
KORGのシンセのプリセット音源に結構助けられました。
もともとプログラムされてるのそのまま使ってるのあるし(汗)
「ガリガリ体操」「ボブの登場テーマ」もそこから産まれました。

そういう経緯で企画から参加した甲斐あって
DXの1話から11話までのあのテンポ感、
映像の場面転換と音楽のコンビネーションが結構イイと思いませんか?

一方、大変だったのは歌モノです
はっきりいって歌モノは全てショーやTV用に間に合わせたもの。
ぜ~~んぶ未完成のままですヨ。
「完成させましょうよ~~」とみんなにいつも言われてますが
自分でもいつになるか解かりません。気力が続かなくて(-_-;)
いつか完成させます!

一番、時間的にも精神的にもキツかったのは
「オモチャキッド音頭」ですね。
3日間で形にしなきゃいけなかったで編曲のプログラムは
徹夜作業っすよ、
しかも「音頭」を作ったことなかったので難しかったです。

DXのエピソードで好きな話をひとつと聴かれたら、、、、
個人的にはBGMがすごくマッチしててグーと思っている
15話「ムーンリバー」です。



特にその中で流れたパッピーの歌と
エンディングの夜明けのシーンのBGM

歌がオンエアでは1コーラスも流す時間も無くて端折られてますが
ハートウォームかつダンサンブルでテクノな感じが気に入ってます。

この曲が思いついたのは打ち合わせに行った
映像編集担当のヒデキング宅で
部屋にあったエレピでヒデキングが書いた歌詞を見ながら
携帯電話の音声メモに録音しながら
即興でコード弾きして作った歌です。
最初は子供が合唱しているイメージでつくりました。
実際形になったパッピーの歌は僕の奥さんに歌ってもらっています。
この曲をオモチャキッドショーの中でフラッグダンスをしたのは思い出深いですね。

そんな感じでほとんど「在宅ワーク」みたいな感じで苦労したけど
「オモチャキッドDX」の作品の中に残せたのは
とても感慨深いものがあります。

次回案がでている「オモチャキッドSDX」。
いつかは制作することが確定しています。
みんなでさらにパワーアップした内容になればな、と思っています。
いや、絶対良くなると思いますよ

スポンサーサイト

イナモリコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト「オモチャキッドDX」を振り返ってのトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/126-98b14d38


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。