スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


映画「海猿」はなぜヒットしたか?

2006年06月09日[07:00:00]
ちわっ!ながのですぅ
映画「海猿」大ヒットしましたねぇ。
鹿児島ロケだったので地元だけが盛り上がったのかと思いきや、
全国的に好評だったようで、なによりでした。
もちろん小生も拝見したのですが、
まず全体的に日本映画としては珍しいパニック映画路線であること(拍手
なぜ拍手かというと、
小生が映画のジャンルで一番好きなのがこの「パニック映画」というジャンルなのであります

だから今年の本命は7月公開の「日本沈没」!大期待です!

かの「タイタニック」もラブストーリーをみそにパニック映画の構成で描いていましたよね。
今回の「海猿」もまったく同じ手法です。
また、日常の一瞬をとらえる近年の日本映画群の中にあって
欧米のタッチで描いた点などがヒットの要因になったのではと思います。
つっこみどころ満載の「海猿」ではありましたが、
映画はこれくらい、否、これ以上の嘘はつかないと面白くないのです。
不可抗力による大自然の逆襲はクリエーターの創作魂を揺さぶるのでありました!

というわけでまた来週!
スポンサーサイト

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト映画「海猿」はなぜヒットしたか?のトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/140-f6cdf80b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。