スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


サラリーマン

2006年06月15日[22:12:56]
☆ろいです。こんばんは。

アドベンチャーの大人たちってのは、なんだかんだ言いながら仕事を楽しんでいるように思えます。
うらやましい限りです。なかなか楽しめません、サラリーマン生活。ダルイ!
最近担当のお客さんから直で仕事をいただいたりするようになりましたが、
まだまだかっこ悪ぃ営業マンでございます。
いつか好きなことでご飯たべられるようにがんばりたいなぁ。

今日はミュージカル「キレイ」について
いつもどおり内容のうすっぺらい感想を書こうと思っていましたが、
先日映画の「嫌われ松子の一生」を見ちゃったので、
冷めないうちにこっちを書いちゃいます。
原作の小説からは想像できないような、極彩色のミュージカル映画でした。
松子はちょっと不器用な女の人で、晩年なんかほんとどん底なかんじの人生だったんですが、
いいことしようとして裏目に出たり、恋人の暴力に耐えたり、ヒモの男を殺してしまったり、
でも、いつでも一生懸命なかんじが、すごく好きな映画です。
女の人にぜひ見てほしいです、男の人も楽しめると思いますが。
人生って何だろうと考えさせられます。
映画としては中島監督らしさ炸裂してます。

松子が愛した男たちの中で、私があえて選ぶなら、
絶対クドカンさん扮した八女川ですね。
なかなか芽の出ない小説家で、酒びたりで暴力を振るう毎日。
だけど松子のことが大好きで、ちょっと弱い人。最後は自殺しちゃう。
いや、そんな人嫌ですけどね。だめ男だし、めんどくさいし。
でも芸術家肌の人ってカッコイイ!
あっ、なんかどうでもいい話になっちゃった。

「松子」はもともと小説ですが、最近原作モノ映画多いですね。
今週はデスノート前編公開!友達と見に行こうと思ったら、
前売り券売り切れてました;;
漫画原作モノでは、あと「ラブ☆コン」を見に行きます。
元の漫画を知らないんですが、これは完全に小池徹平目当てです(笑)
あと見たいと思うのは、「ハチミツとクローバー」ですね。

それからなんと、リリーフランキーの東京タワーも映画化決定ですね!
7月末には大泉洋でドラマ化ということで楽しみにしてましたが、
映画ではオダギリらしいですね。

この夏見たい映画は「フラガール」。原作っていうか、実話モノですけどね。
鹿児島じゃ今のところやらないみたいだけど、来ないかなぁ。

そんなかんじで、原作モノが多い昨今ですが、
映画オリジナル!な感じのももっとやりましょうよ、クリエーター様。
もちろん原作モノをうまく映画にするってのもすごいことですけど。
つーか好きな漫画とかが映画化!って言うとめちゃめちゃ楽しみですけど。
スポンサーサイト

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトサラリーマンのトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/146-91344236


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。