スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


古い映画も勉強になります

2006年08月18日[21:27:13]
ちわっ、ながのです。
手術後の体調もだいぶ回復してきました。
心配してくださった方々、誠に申し訳ございません
さて、今回のお話ですが、
先日、大映映画「日蓮と蒙古大襲来」(昭和33年作品)という映画を見ました。
まぁ、宗教の話をするつもりはないのですが、これは鎌倉時代を背景に釈迦の真の教えは法華経であると主張する日蓮が蒙古襲来とその壊滅までをスペクタクルに描いた大作である。長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎などそうそうたる役者陣が出演している。
ただ、映画とはこうあるべきだ!と思わせる作劇構成、シネマスコープのワイド画面をフルに活かした合戦シーンなど、テレビサイズに見慣れた私達の視覚をあらためて刺激する一作だと思います。
これDVDででてるのかな?とにかく必見です
たまには古い映画も勉強になりますよ!
スポンサーサイト

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト古い映画も勉強になりますのトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/191-25a55127


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。