スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


2本映画

2006年08月31日[21:32:29]
こんばんは。
夏休み終わりか~。ざまぁみろ!!w
いやいや、学生がうらやましいだけですよ。

先週土日は、忙しいはずなのに時間を作って、映画を見てきました。
かなりスケジュールがギリギリです。
朝8時くらいに家を出て、午前中に友達と映画見て、さらに友達を私の用事(劇団の集まりなど)に付き合わせ、帰宅。

見た映画は、公開されたばかりのUDONと、花田少年史です。

UDONは   期待度☆☆☆☆☆
      満足度☆☆☆★★
花田少年史は期待度☆☆☆★★
      満足度☆☆☆☆☆

ってかんじでしょうか??

要するにね、UDONは期待しすぎた!花田少年史は期待以上!ってかんじです。

UDONは、映画を作った側の達成感みたいなのが伝わってきました。
香川県各地のうどんやさんがそのまま登場したり。
まぁ半分はドキュメンタリー映画ですからね。
ただ、そのせいで物語性がちょっと薄かったのが残念。
でも、うどんが食べたくなります。で、食べに行きました。
映画の中でもお祭りをしてましたが、映画自体もお祭りって感じで、
カメオ出演の俳優さん、アナウンサー、芸人さんたちもおもしろかったし、
トータス松本が映画の中であの歌を歌ったのは、ファンとしてかなりうれしかったです。


花田少年史は、アタシ的には今年見た映画の中で一番よかった!!
須賀健太演じる花田一路のやんちゃ加減や、
篠原涼子演じるかあちゃんの破天荒っぷりとか、
まずキャラがたってたなぁ、みんな。
感動ポイントが何箇所かあって泣きました。
映画館みんなズルズル言ってましたww
幽霊の出てくるファンタジーなかんじの映画ですが、
とにかく面白かったっすよ。
いや、それしか言えないんですが。
いい映画になればなるほど、いいところがうまくいえないんですがね。
とにかくおススメです。      
スポンサーサイト

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト2本映画のトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/201-f221c810


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。