スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


幻の円谷作品発見の記事!

2006年09月16日[19:58:42]
ちわっ、ながのです
新聞で拝見したのですが、幻の円谷作品発見!という記事に目を奪われ読んでみると、なんと「海軍爆撃隊」(1940年東宝作品)のフィルムが発見されたというではありませんか!
ただし、全長版ではなく短縮版。しかも16ミリ。当時東宝は海軍の記録映画を制作していたり戦場を記録するための撮影を協力(というより軍の命令?)していたと聞く。その中において映画として実写と特撮を巧みに織り交ぜながら娯楽性を含んだ(といえば誤解が生じるかもしれないが)戦争物語として構成し、尚且つ戦意高揚を謳った映画作りをしていた東宝の、まさに幻の作品である。
主演は藤田進(軍人役者!!)監督は木村荘十二。
円谷英二は大正13年、国活で撮影を担当していたが、昭和13年東宝の「阿部一族」で特殊技術を担当し始めて本格的に特撮監督としてデビューした初期の作品である。戦争が始まる以前の作品だが、スチールを探して見るとこれが現在でも見劣りしないセットなのである。
とにかく、見てみたい映画だ
スポンサーサイト

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト幻の円谷作品発見の記事!のトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/206-ecc393ca


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。