スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


2007年02月24日[14:12:39]
ちわっ、ながのです。
ブログもなんだか月いちになってきましたね。
流れる川を止めるわけにはいかないので小生は書きますよ。
小生はというとネタは職責上映画ネタになってしまうのですが、
映画ネタというとRoyziさんか小生か、てなわけで今回は「まだ見ぬ
傑作映画?」を2本予見したいと思います。
最初は快進撃角川映画!「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(3月公開)
反町隆史がチンギス・ハーンを演じる!その前にモンゴルの歴史劇を日本人が日本人俳優で作ること自体に?なのだが、かつて大映では勝新太郎が秦の始皇帝を演じ、西遊記だってドラマや映画になってるし、日本語をしゃべるチンギス・ハーンがあってもいいじゃないか!とアイデンティティを刺激するアゲアゲ状態が今の邦画には必要なのである!
即位式のシーンのスチールを見てぶったまげた!あのエキストラ、CGじゃないのね?映画らしい映画をつくる角川春樹のおそろしく映画製作者魂を見せ付けられました。でも特撮監督に佛田洋がクレジットされているところがなにかあるぞと・・・。地割れでも起きるのか?!
続いては今夏に公開される「トランスフォーマー」!あのアニメの実写ですよ。製作はスピルバーグ!監督はマイケル・ベイ。
アメリカのマーケットを狙った作品だけにオリジナルがだいぶデフォルメされているようで、かつてのアメリカ版「ゴジラ」を彷彿とさせる出来になっているようですな。基本的にはコンボイ司令官のサイバトロンとデストロン軍団の戦いが軸にはなっているようでオリジナルのアニメ版のファンは?確実。
しかしそこはSFX 大国アメリカ、驚愕の特撮で見せるべきところは見せる仕掛けがあるいは楽しみなのであります。
追伸・・・小生の弟(長野泰隆)撮影監督作品「機械仕掛けのRQレースクイーン」3月2日リリース。見たい人はレンタルせよ!
スポンサーサイト

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトのトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/229-f1551c3f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。