スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


夏休みです

2005年08月03日[23:59:39]
どもこんばんは。結局何を書こうかなーって一週間ほど悩んでおりまして、結局決まらなかったです(笑)
私って趣味は豊富なんですがすごく中途半端な人間でして。なんか特に秀でたものがあるわけでもないので、特にここで皆さんにお知らせできるようなこともありません。というわけで、まぁ行き当たりばったりな感じで書いていくんですけどね。

さて!今日まで大学のテストがありまして、明日から長い夏休みです!
そんな夏休みも、今年で最後。学生最後の年なので有意義に過ごしたいなぁ。
とりあえずやることはいっぱいあります。アドベンチャーの活動はもちろんでしょ?劇団の公演に向けての準備や、就職活動、バイト、あと卒論の準備!長いけど暇なんてありません(多分ね)

で、卒論なんですが、私が大学でどんな勉強をしているか、お話しようかと思います。
え~、大学がどこかは言いませんが、とりあえず学部柄、私は文系総合の勉強をしているといったところでしょうか。語学はもちろん、文学、心理学、教育学、民俗学、考古学などを私は半端に勉強しています。
あ、半端なのは私だけですよ!ひとつの分野に絞ってがんばっている人もたくさんいます。
でもこれらの勉強は、私にとってはひとつの分野に収まるんです、最終的に。それは何かというと、「演劇」です。(またかよオイとか言わないでくださいね!)
大学や日々の生活で培った知識が、頭の中で演劇を作る資料になるんです。台本を書くときはもちろん、演技をするときも「こんなときはこんな気持ち」みたいな感じで役に立たないこともないです。

というわけで、私の卒論も「演劇論」です。劇作家で演出家で俳優の野田秀樹さんの作品論を書くつもりです。ゼミのテーマも演劇。芝居好きな教授と出会えたおかげです。
あ、だからって大学で演技の勉強してるわけじゃないですよ?
演劇の台本あるでしょ?あれを「戯曲」とも言うんですが、戯曲ってのは歴史上、皆さんにおなじみの小説よりも先に生まれた、れっきとした「文学作品」のひとつなんです。だから演劇を勉強することは文学を勉強することでもあるし。(でも演劇そのものは文学・音楽・美術の入り混じる総合芸術ってとこですかね?)

だから、たとえば有名な「ロミオとジュリエット」ってありますでしょ?あれはシェイクスピアが書いた「戯曲」なんですよ。
ほらね、演劇ってとっつきにくい!とか思ってるあなた!だんだん興味わいてきません?
もっと言っちゃえば、最近はドラマ「タイガー&ドラゴン」の脚本や、SMAPの「BANG!BANG!バカンス」の作詞で有名な宮藤官九郎だって、大人計画の劇団員です。演劇人です。
ほらね、劇っておもしろそうでしょう?

といっても私の力じゃ劇の面白さは伝わらないので今日はこの辺で。
(十分長文だし・・・)

台本

うちの劇団の次の台本の表紙~
スポンサーサイト

Royziコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト夏休みですのトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/31-2d03bca6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。