スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


ロケーションについて

2005年08月19日[20:21:34]
こんにちは、ながのです。
「オモチャキッド」の撮影はそのほとんどがロケ撮影です。
鹿特体の岩崎氏も先のブログで記していたとおり、インディペンデント系ではスタジオを借りての撮影が難しい。まず、予算が無い、スタッフが少ない、時間が無い。
こと、特撮作品においては、ドラマセット以外にもミニチュアや合成用の背景を作らなければならない。ヒューマンドラマよりも特撮ドラマのほうが2倍の人員と予算が必要となってきます。そこで、ロケセットといわれる既存の背景、すなわち公共の公園だとか、友達や自分の家だとかが使われるというわけです。
近年では全国でフィルムコミッションが盛んになり始め、非営利団体や自治体が協力して映画やドラマなどの撮影にロケ地を提供、紹介したりしています。地域の活性化やPRにもなりますからね。
ともかく鹿児島には自然が融合したロケ地が多く存在します。それらを有機的に利用することで他県には無いロケーション、セットでは表現できない映像が見られるのではないでしょうか。
「オモチャキッド」ではあえて舞台を鹿児島と設定してはいませんが、随所に鹿児島の名所が形を変えて出てきます。例えば桜島が土星だったり・・・
そんなわけで、ロケーションを上手に使ったドラマ作りをこれからもしていきたいと思います。
yasu

写真は奄美の美しい海を背景に、「あやまる岬」でなぜか土下座して謝っている小生。
いつかはオモチャキッドも奄美でロケしたいな!
スポンサーサイト

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトロケーションについてのトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/48-3c92ab48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。