スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


ノリエ回覧板

2005年08月21日[22:32:57]
ノリエです。実は私事ですが、本日誕生日を迎える事が出来ました。
最近、子役の成長を見るたびに月日の早さをしみじみ感じています。

さて、今年は戦後60年にちなんで、戦争を題材にしたドラマや映画が多いと皆さん思いませんか?
そこで今回は8/29(月)TBSドラマ「広島、昭和20年8月6日」に出演する鹿児島在住の子役 安田 望ちゃん(13才)について書きます。

撮影後に望ちゃんに会うと何かが変なんです。(写真は撮影前)
原因は役作りのために切った前髪。とても短くパッツンで、しかもわざとガタガタ。幸い、後ろ髪は三つ編みしたので切らなくて良かったそうです。(髪は女の命ですもの)
また、戦争中の子はやせていたので、なんと3kgダイエットしたとの事。(ダイエット方法聞いておけば良かった)
時代を再現するのは本当に大変ですね。

役は、加藤あいさんの生徒で、体がとても弱いので、途中倒れるシーンもあるそうです。
実は倒れたり、こけたり、殺されたりするのは結構難しいんです。
リハでも何度もしないといけないし、うまくこけないとケガしてしまいますし、また、このタイミングでとか、苦しそうな表情を残しながらとか・・・。
倒れたり、こけたり、殺されたりする人に注目して見ると、役者の個性や意外な発見が出来ると思います。

最後にドラマや映画のストーリーだけを楽しむのではなく、いろいろな角度から見て頂けると、とても面白いと思います。

rie

スポンサーサイト

ノリエコメント:2トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
望~これからもがんば!!
2006/05/07(日) 23:05:33 | URL | saki #-[ 編集]
マジ河合ファンです応援してます
2006/06/02(金) 22:12:27 | URL | 今村香苗 #-[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトノリエ回覧板のトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/50-cd31a990


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。