スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


「よっしゃ~、完パケや~~~!」

2005年10月03日[21:51:29]
と、早く叫びたい完パケを編集する音響関係担当のイナモリです
今月はTV番組制作も並行してショーの準備も進められています。

さっそく先日のテツロー隊員が書き込みしていました
「完パケ」の意味ですが、
お答えします

「完パケ」というのは放送や音楽関連での業界用語です。
意味はというと・・・・

「完全パッケージ」の略称です。(または完成パッケージとも言われています)

オモチャキッドの制作の観点で説明しますと
オモチャキッドショーではあらかじめ録音したセリフの入ったCD
(またはMD)を使ってその音を流して演技しています。
その音源CDにはオープニングBGMに始まり、効果音、BGM(テーマ曲など)、
エンディングBGMまでショーのすべてが入っています

音源CDはまずマルチトラックレコーダー(MTR)に
録音したメンバーそれぞれのセリフの音量を
バランスよく調整します。
そのあと効果音・BGMをオーバーダビング、
セリフが聴きやすいように音量をまた調整して、ミックスダウン。
CDにダビングして完成したものを「完パケ」と言っています。

CDにしてしまえばショーはどんな環境の会場に行っても
音響設備があれば対応できるというわけです。
まさに完成されたパッケージ。

さらにショー本番では『サンプラー』という機材を持ち込んで
リアルタイムで効果音を出しています、
演技にあわせてパンチ音などを出して臨場感を出しています。

これがショーで使用しているサンプラー↑
瞬時に24種類の効果音を出せます


音楽業界では「完パケ」はレコーディングで
すべての演奏をトラックへ録音し終わった段階で
「完パケ」と言っているようです。
ウルフルズの曲:「ダメなものはダメ」
(96年発売:アルバム「バンザイ」8曲目に収録)
で上記タイトルのセリフを聴くことができますよ。
でも「完パケ」はCD化される直前のマスタリング完了時点で言うのがホントは正しいとか・・・。

先日、月末のかごしま環境フェア用の音源の録音だったのですが
今回の録音はこのショー2日間限定の内容です、
このショーでは新キャラが登場します。
前々から話題の「ボウケンオウ」です。
今度のショーではかなりの熱血キャラになっているのですが
熱すぎて「冒険王」が「暴拳王」になってます(←ハイここ笑うところ

今回の録音、編集担当の自分としては
これからBGMや新曲も作らないといけない内容なので
いっぱいいっぱいです
今週末までボウケンオウのテーマ曲が間に合うでしょうか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・合掌

              てな感じです
スポンサーサイト

イナモリコメント:2トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
たしかそのあとジョンBが「音間違えてるとこあるんですよ~」っていうやつですよねw
2005/10/03(月) 23:29:55 | URL | ろぃじ #-[ 編集]
ダメなものはダメ
そうそう(笑)、あのアルバムは面白くてよく聴いてましたよ
2005/10/04(火) 07:28:38 | URL | イナモリ #-[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト「よっしゃ~、完パケや~~~!」のトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/89-28749ed6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。