スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


共犯者

2005年10月22日[11:02:22]
こんにちは、ながのです。
今回のテーマは「共犯者」
のっけからなんだ?と思うでしょうが、作品を作るうえでそれに係わるスタッフはすべて共犯者なわけです。
「オモチャキッド」での私の役は「撮影」がメインですが、内容をつくるのが監督である外山代表なら、画面をつくるのが撮影の領域だと思います。絵コンテに従って構図を決め、サイズを決め、アカリ(照明)を決め、監督の「用意、はい」の掛け声でスイッチが入る(監督自らが役者も兼ねているのでキャメラがスタートを掛けるときが多い)。
日本ではキャメラマンと監督は夫婦であるという業界説があります。へんな意味にとらないでね。
「あ・うん」の呼吸ですね。
で、「オモチャキッド」の撮影はとにかくテンポが速い!6カット枠のコンテがおよそ20数枚(3分の内容で120カット以上もある!)。すなわち、1日でこのカットを消化しなければならないのです(内容によっては2日かける場合もありますが)。つまり、1カットずつのスパンが短いので作業を素早くこなしていかなければならないわけです。役者も大変ですがスタッフもフットワークが要求されます。
出る側、撮る側が一体となって作られる「オモチャキッド」なのです!

スポンサーサイト

ながのやすひでコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト共犯者のトラックバックURLはこちら
  • http://omochakid.blog12.fc2.com/tb.php/94-6e9d24e2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。